キャッシュレス

アマゾンギフト券をクレジットカードで現金にしたら借金が増えすぎた話

ギフト券現金化

消費者金融でキャッシングするのとはまた違った形で、クレジットカードを使ってアマゾンギフト券を現金化するというものが流行っていますね

少し前までは、新幹線の回数券を現金化するものが主流だった記憶があります

実際にねこまちも、月に1回は新幹線を乗る用事があったため、安い回数券を金券ショップなどで購入していました

今は、店舗に行かなくてもネットで買える時代なので、何をするにも便利な時代です

ところが、このアマゾンギフト券を現金化する上で、借金が膨らんでしまったという話をたびたび聞くので、今回は、クレジットカードで現金化するときの注意点を紹介したいと思います

アマゾンギフト券を買い取ってくれるサイトとは

まずは、アマゾンギフト券の買取をしてもらえる人気のサイトを紹介します

1位 バイカ

買取率をどこよりも高く設定していて申込み率が非常に高いことで有名

特に新規の買取率は最低でも90~93%以上となっている

特 徴振込みスピードが早い。どこよりも1%以上高く高価買取
営業時間土日祝日も24時間営業で、どんな時間帯でも対応可能なため、365日24時間常に申込みが可能なサイト

詳細ページ公式ページ

2位 買取本舗

申込みの途中から、直前になって買取率が低くなるような悪質なサイトとは異なり、多くユーザーに高い換金率を提示

また、不透明な手数料や、消費税名目で、振込手数料等を取る買取店が多い中、買取本舗の各種手数料は無料になっている

特 徴信用と実績のある老舗の買取サイト。買取率は業界最高レベル
営業時間土日祝日も24時間営業で、どんな時間帯でも対応可能なため、365日24時間常に申込みが可能なサイト

詳細ページ公式ページ

3位  amatera

定価より安くAmazonギフト券を購入できる業者も紹介しており、その購入先の業者の販売価格より高く買い取っている
転売目的でのユーザーも多いので、今amazonギフト券が手元に無い方でも取引成立につなげる事が出来る

特 徴テレビ取材も過去に来ていた、元祖買取店だけあって安心感がある
営業時間年中無休の土日も24時間営業、どんな時間帯でも対応可能

詳細ページ公式ページ

買取専門店ってどんなところ?

使わないギフト券や、商品券をお金に変えてくれるところです

実店舗などは、回数券や商品券などは紙で取引されて、郵送や直接店舗で購入する仕組みになっています

古物商や金券ショップなどがそうですね

そして、使わない商品券を買い取ってもらえばその場で現金が渡されるので、お金が必要なときにはとても便利なお店なんです

アマゾンギフト券は、そのインターネット版と言う感じでしょうか

実際には手元に商品券はないので、ギフト券の番号が商品券代わりとなります

クレジットカードでギフト券を現金化?

キャッシングが出来ない場合のショッピング枠を使うやり方です

ショッピング枠とは、クレジットカードに付いている限度額のことですね

ショッピングとキャッシングの枠、2つが付いているはずです

年収やクレジットカードのランクにもよりますが、大体は、ショッピング枠がキャッシング枠より金額を多く設定されているのが普通です

キャッシング枠が10万円なら

ショッピング枠は30万円という風になります

このショッピング枠を使ってアマゾンギフト券を買うわけです

そして、買取業者に買い取ってもらい現金化するんですね

現金化するたびに借金が増える理由とは

買取価格は、どんなに高く設定していても100%にはなりません

クレジットカードでアマゾンギフト券を1万円購入したとしても、1万円の価値では買い取ってもらえないわけですよね

現金になるのは多くても、9000円~9300円ぐらいです

すでに、700円は損をしている形になりますが、現金化するには何か理由があるのですから、ここはさほど問題にはなりません

クレジットカードの返済がリボ払いなら利子が付く

購入した翌月に1回払いなら、利子は付かず1万円が引き落とされますが、高額でギフト券を買った場合には、リボ払いで返す場合が多いですよね

そうなると、利子が付くので、購入した金額より多めに払っていくことになります

転売目的なら、安く買い高く売らないと割に合わない

アマゾンギフト券を高還元率で購入しても、5万や10万ほどでは思った以上に儲けはでません

ショッピング枠が30万ほどならすぐに枠が埋まってしまうでしょう

クレジットカードを何枚も持参していないと意味がありませんね

そうなると、数枚のカードで転売を繰り返すようになるわけですが、実はこれって消費者金融の自転車操業と似てるんです

借金癖のある人が転売に手を出すと失敗してしまう

元々は、現金化するための目的でクレジットカードでギフト券を買うわけですが、最終的には「現金」が手元に入るので、アマゾンギフト券は仲介役だけの用途にしか使ってもらえません

消費者金融での借り入れで例えると、担保みたいな感じですね

「アマゾンギフト券は、高く買い取ってくれるよ」という言葉を信じて、やみくもに現金化した人が、クレジットカードのローンが払えず自己破産してしまった経緯を考えると、現金がすぐ手に入る簡単さもあるのかもしれません

自己破産してしまったからには、クレジットカードはもう使えないわけですから、後悔しても後の祭りになってしまったわけです

こちらの記事もおすすめ