キャッシュレス

Amazon公式も注意喚起しているギフト券売買に詐欺が多いのはなぜ?

ギフト券売買は安全なのか

Amasonギフト券を安く買えるサイトで検索してみると「詐欺」の文字がかなり出てくるので、大手のamatenやギフティッシュなどに登録する前にAmazonへ寄ってみたらこんな注意書きを見つけました

はっきりと転売サイトから購入しないでくださいと書かれていますね

わざわざサイト名まで出しているということは、詐欺の被害がかなりあるということなんでしょうか

母数が多いと詐欺被害も多くなる?

まずはamatenから見ていこうと思います

amatenサイトを見ると、取引内容が随時更新され出品数もかなり多い印象がありました

エラーの数も出品数と並んでこのように表示されているんですね

エラー出品数
2274170053

エラー内容はどんなものなのでしょうか

エラー報告の猶予はたったの30分間

エラーに気づいて報告するまでの時間が30分以内ということでした

意外と短いなという印象ですが、早めの報告で対処をしてもらえるのは良いところですね

しかし、30分以内にできなかった場合のエラー補償はないのかなという不安もあります

外出先での通信環境を考えたら、30分以内は意外とハードルが高そうです

購入前にチャージが必要

そして、購入前にはチャージしておかないといけないらしいです

チャージ>購入>ギフト券の登録>アカウントにギフト券の登録処理ができたら30分以内の確定処理、できない場合にはエラー報告する

という工程なんですね

そうなると、ちょっと外出時にギフト券を買って放置なんてことは危ないので、とりあえず外出時では用事を済ませてからギフト券を買うほうが無難みたいです

詐欺に合った場合の補償はなし

最も怖いのは、実際に詐欺に合った人たちのブログやSNSなどから推測すると、もし詐欺に合った場合でもamatenからの介入はなく各自で大人の対応をしてください、ということが本当なら不安しかありません

詐欺師に対して各自で対応するということは、騙されてもお金は返ってこないという解釈で合っているのでしょうか

不正ギフト券の取締まり強化をしているギフティッシュ

次はこちらも大手と言われているギフティッシュを見ていきます

ギフティッシュもこのように不正ギフト報告が載っていました

エラーになった場合の対処の仕方はこんな風に書かれています

  • 購入後30分以内に確認手続きをすることで【返金保証】が受けられる
  • 返金保証は2種類
  • 無効ギフト券 「無効報告」から48時間以内に出品者からの対応がない場合は、48時間経過から原則1営業日以内に返金
  • 出品者から対応があった場合は、ギフティッシュが仲介に入りギフト券が有効か調査を行う
  • 調査の結果無効なら、無効判定から原則1営業日以内に返金(内容によっては時間がかかる場合有)
  • 有効ギフト券 30日間の返金保証
  • 「登録完了」のギフト券が対象
  • 登録時はギフト券番号が有効でも、後から発行元にキャンセルされる場合がある
  • この場合は、購入から30日以内であれば調査してくれる

見た感じはギフティッシュのほうが、不正ギフト券についての監視が厳しいようですが、購入後30分以内に確認手続きをするのはどちらも一緒ですね

ただ、返金という点ではギフティッシュのほうがまだマシでしょうか

ギフト券詐欺が多いのはなぜなんだろうと個人的に考えてみた

あくまで個人的な、サイトを見た感じだけの勝手な推測ですが

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード
  • ユーザー名
  • 携帯電話の認証

で登録ができてしまうので、金銭の取引にしては簡単にできてしまうなという印象がありました

複数アカウントを作ったり、量産ができてしまう可能性も高くなりますね

30分間の報告が仇となっている?

30分の間で、出金、入金が行われるので、すぐに退会したり逃げやすい即効性がある

調査をしている間に退会しても、その人物を特定することが可能なのか疑問が残ります

逆に、30分の即効性を活かして相手を特定できるのであれば、エラーの数も少なくなるはずですね

詐欺をする側のギフト券の値はいくらでもいい

  • もともとは不正のギフト券なので、売値を安くしても元が取れるためいくらでも値が付けられる
  • 安さに寄ってくる買い手が多いので売買しやすい

などと考えてはみたものの、結局のところは詐欺をした人にしかわからないことですね

普通に売買してる人たちもいることを考えれば、一部の詐欺で台無しになるのはもったいないことです

まとめ

Amazon公式でも注意があるように、不正のギフト券を購入してアカウント登録をすると、Amazon側で注意勧告が出てしまい、最悪自分のAmazonアカウントも停止になる可能性があるそうです

そうなると、Amazon自体が使えなくり、ギフト券を払ったお金も返って来ないダブルパンチに見舞われることになってしまうんですね

こういう注意勧告があっても、ギフト券を売り買いするサイトが賑わっているのには、やっぱり安く買いたい高く売りたいと思う人がいるからなんでしょう

こちらの記事もおすすめ