【初心者用】WordPressのバックアップをサーバーから取る方法

WordPress

先日、無謀にもディレクトリをちょこっと触ったらWordPressが真っ白になりログインできない事態になりました

その苦い体験をもとに

WordPressの画面が真っ白になった、あるいはWordPressにログインできない」という時の

「サーバーからバックアップを取って、FTPソフトで復元する方法」を解説しています

今回使うサーバーはエックスサーバーですが、他のサーバーでもやり方は同じです

スポンサーリンク

エックスサーバーでWordPressのバックアップと復元

エックスサーバーに限らず、最近では無料で自動バックアップをしてくれるのはとても助かりますね

以前はお金がかかっていた復元も無料になり、金銭面でも安心感が広がったと思います

バックアップを取るときの注意点

WordPressのバックアップは2つあります

    • 記事や画像が入っているファイル
    • データが入っているファイル

そして、データファイルのほうは、むやみにいじったり削除や追加をすると、ワードプレスにログインできなくなる可能性も出てくるので細心の注意が必要です

ねこまちがここで失敗したやつだにゃ

2つのバックアップの取り方もそれぞれ違うので、1つずつ説明していきます

記事や画像があるファイルをバックアップ

エックスサーバーのサーバーパネルへログイン

アカウントから「バックアップ」を選択

自動バックアップデータ取得・復元タブから

処理種別 :自動バックアップデータにチェック
対象バックアップ日 :バックアップしたい日付を選ぶ
取得方法 :すべてを取得にチェック
バックアップデータ保存先 :保存先を確認する

という感じに入れておきます

「上記の注意事項を理解した上で処理を行います。」にチェックを入れて
「取得を開始(確認)」をクリック

正常に取得できたかXサーバーのファイルマネージャーにログインして確認しましょう

「userbackup」と書かれているフォルダがあることを確認

バックアップは正常に終了したので、次はFTPソフトを使ってパソコンへダウンロードします

FTPソフトでパソコンへダウンロード

FTPソフトを立ち上げます

まだ設定していない場合は、こちらのどれか好きな方で作っておいてください

右側はサーバー

左側がパソコン側です

userbackupフォルダを右クリックして「ダウンロード」を選択

保存先を決めたら「OK」をクリック

バックアップファイルをサーバーへアップロードする

先ほど保存したuserbackupフォルダをサーバーの元の場所にアップロードしていきます

場所を間違えると正常に動かなくなるので注意してくださいね
アップロード場所は
ドメイン/public html/wp-content

パソコン側とサーバー側の場所(ディレクトリ)が同じになるようにします

「userbackup」フォルダをダブルクリック

「ドメイン」をダブルクリック

「public html」をダブルクリック

パソコン側とサーバー側に「wp-content」が出ていることを確認して

 

ドラッグ&ドロップで「空白の場所へ」持っていく

フォルダやファイルがある場所でドロップしてしまうと、その中に入ってしまって反映されないので、必ず何もない場所に持って行ってください

「OK」を押します

しばらく待ちましょう

これでファイルの復元は完了です

データベースのファイルをバックアップする

サーバーパネルから

データベースの「MySQLバックアップ」を選択

「自動バックアップデータ取得申請」タブから

「自動バックアップの取得」でバックアップを取りたい日付を選択し「申請する」をクリック

「取得準備中」になっていることを確認

取得状況を確認する

正常に終了が出来たら、バックアップデータの出力先を確認しておく

ファイルマネージャーでバックアップができているか確認

FTPソフトでパソコンへダウンロード

先ほどやったuserbackupフォルダのダウンロード方法と同じです

データベースのインポート

サーバーパネルから

「phpMyAdmin(MySQL5.7)」を選択します

ユーザー名とパスワードを入れてログイン

ユーザー名がわからないときは

MySQL設定から見ることができます

phpMyAdminへログインできたら、インポートしたいデータをクリックします

テーブルが一覧で出てきます

「インポート」タブへ行き

「ファイルを選択」から先ほどバックアップしたデータを選びます

「実行」をクリック

インポートが正常にできたら完了です

以上で、バックアップは終了です

【初心者向け】WordPressの復元方法5つをわかりやすく解説
WordPressの画面が真っ白になったりログインできなくなった時の対処法を5つ紹介しています。サイトがおかしくなるとどうしても色々と触ってしまいがちですがまずは1つ1つ試してみるのが早く直せる近道になっていきます。

まとめ

バックアップって正直苦手だったのですが、サイトにログインできない状況で慌ててしまったことを考えると、WordPressを運営している限り必ず使う状況にはなってきます

いざという時に慌てないためにも、少しずつ慣れていくのがいいかもしれないですね

ではまた

タイトルとURLをコピーしました