キャッシュレス

【ブラックリスト中】ならデビットカードとプリペイドカードを使いこなす

デビットorプリペイド
  • クレジットカードの申請に通らない
  • 何かの事情で作れない

そのような状況でも、審査なしで作れるデビットカードやプリペイドカードを使いこなして、お得にポイントや現金を稼いでしまう方法を紹介していきます

ねこまちも、ある事情で【ブラックリスト入り】をしているので、現在はクレジットカードの審査に通りません

ブラックリスト
クレジットカードの入力ミスでブラックリスト入りになった間抜けな理由クレジットカードの住所変更をする場合、入力kミスで請求書が自宅へ届かずそのままにしていると、ある日カードを解除されブラックリスト入りになっているかもしれません。また、ブラックリスト入りになってしまうと新たにカードを作ることが困難になってきます。お目当てのカードを作りたい場合は、クレジットヒストリーを良好にしておいたほうがいいでしょう。...

おすすめのデビットカードとプリペイドカード

デビットカード
  • 審査 なし
  • 年会費 無料
  • 還元率 1%
  • 支払方法 1回
  • 預金残高内でしか使えない
  • 国際ブランド Visa JCB Master
プリペイドカード
  • 審査 なし
  • 年会費 無料
  • 還元率 1%
  • 支払方法 1回
  • チャージの上限内
  • 国際ブランド Visa

通常のデビットカードやプリペイドは還元率が0.5%だったり、クレジットカードでも1%~1.5%ぐらいなので、おすすめする2枚の組み合わせで2%はとても優秀だと思います

もちろん国際ブランドなので使える場所も多いし、不便さはあまり感じません

しいて上げるなら月に12万円までしか還元されないという点です

おすすめのデビットカードとプリペイドカードはこの2つ

「楽天デビットカード」と「Kyash」の2つです

楽天デビットカードは、楽天銀行が出しているデビットカードですね

このデビットカードの優れてる点は

  • ポイント還元率が通常のクレジットカード「楽天カード」と同じ1%
  • 楽天スーパーポイントが貯まりやすい
  • ポイントサイトと提携しているのでダブル取りができる
  • 貯まったポイントの交換先が多い
  • 楽天ペイやEdyとの連携ができる
  • JCBやVisaのお店で使える

など、キャッシュレス決済にも連携でき、ポイントの2重や3重取りもできてしまうすぐれたカードです

ポイント還元率が1%のデビットカードって他にはなかなかないので、持っていて損はないですよ

楽天デビットカードを作る

カードを作るときの注意点をご覧になってから進んでくださいね

楽天銀行の口座がない方は楽天銀行口座開設をする へ

楽天銀行の口座を持っている方は楽天デビットカードを作る

Kyashと連携する国際ブランドはVisaとMastercardのみになるので、JCBを選ぶのはここではNGです

そして、下のタッチ決済をしたい場合にはVisaを選ぶ必要があります

まとめると

Kyashとタッチ決済をしたい場合は→Visaを選択する

Kyashとの連携だけなら→VisaかMasterのどちらかを選択する

になります

心配ならVisaを選択するのが安心だと思います

※タッチ決済は「非接触対応マーク」の付いている場所で使えます

楽天の会員ランクは誕生日にポイントが付与される

楽天デビットカードは、還元率が1%と高いので会員ランクもすぐに上がりますよ

ダイヤモンドに行くには、楽天カード(クレジットカード)を所持してないと達成できませんが、プラチナまではすんなりと上がりました

誕生日にはそれぞれのランクに応じたポイントが貰えるのも嬉しいですね

プリペイドカードKyashを作る

次にプリペイドカードKyashを作っていきたいと思います

Kyashは、現金でチャージして通常のVisaプリペイドカードとして使用することもできますが、チャージ元を他のカードにすると、ダブルでポイントが還元されるようになるんです

支払元:Kyash 1%の還元

チャージ元:楽天デビットカード 1%の還元

という感じです

下からアプリをダウンロードして登録できます

PCからはkyash

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

旧リアルカードはKyash Cardへ進化

以前は水色のカードがリアルカードとして1%の還元率でしたが、2020.5.1から0.5%へと下げられ「Kyash Card Lite」と名称が変わりました

  • 発行手数料は300円
  • 5年に1度の更新があります
  • 100万円まで使うと自動的に発行手数料300円がかかる仕組みです

こっちが新しくなった「Kyash Card」です

  • 発行手数料は900円
  • 5年に1度の更新があります
  • 100万円を超えても更新の必要はないです

月に使える上限額は100万円までですが、還元率2%が適用されるのは12万円(デビットカードと合わせて)までなのでここがデメリットといえばデメリット

けれど、12万円までは常に2%の還元率なので、他と使い分けしながら最大2400ptは毎月貰う形にしておくのもいいかもしれないです

まとめ

ブラックリスト入りは、クレジットカードが持てない、ローンが組めないキャッシングができないと、できないものばかりですが、事故登録(ブラックリスト)が解除されるまでの間はデビットカードやプリペイドカードを駆使してポイントゲットに励んでみるのもいいかもしれないですよ

ではでは

こちらの記事もおすすめ