キャッシュレス

【ブラックリスト中】ならデビットカードとプリペイドカードを使いこなす

デビットorプリペイド
  • クレジットカードの申請に通らない
  • 何かの事情で作れない

そのような状況でも、審査なしで作れるデビットカードやプリペイドカードを使いこなして、お得にポイントや現金を稼いでしまう方法を紹介しています

ねこまちも、実はある事情で【ブラックリスト入り】をしているので、現在はクレジットカードの審査に通りません

ブラックリスト
クレジットカードの入力ミスでブラックリスト入りになった間抜けな理由クレジットカードの住所変更をする場合、入力kミスで請求書が自宅へ届かずそのままにしていると、ある日カードを解除されブラックリスト入りになっているかもしれません。また、ブラックリスト入りになってしまうと新たにカードを作ることが困難になってきます。お目当てのカードを作りたい場合は、クレジットヒストリーを良好にしておいたほうがいいでしょう。...

ねこまち自らも実践している、デビットカードとプリペイドカードのお得な使い方を解説していきたいと思います

デビットカードとプリペイドカードの違いは

デビットカードプリペイドカード
支払方法1回1回
使用できる限度額預金残高の範囲内チャージの上限内
審査なしなし
年会費無料無料
ポイント還元率1%1%
国際ブランドVisa  JCBVisa

デビットカードは預金残高内でしか使えないので、残高不足になれば引き落としができなくなります

プリペイドカードはチャージの上限はありますが、チャージ金額は自由に選択することができるので使いすぎ防止にもなります

ポイントの還元率は

  • デビットカード 1%
  • プリペイドカード 1%

通常のデビットカードやプリペイドは0.5%が主流で、通常のクレジットカードも1%~1.5%なので、この2枚の組み合わせ2%はクレジットカードも抜かす高還元なカードになっていますね

もちろん国際ブランドなので海外でも使えるし安心です

おすすめのデビットカードとプリペイドカードはこの2つ

「楽天デビットカード」と「Kyash」の2枚です

楽天デビットカードは、楽天銀行が出しているカードですね

このデビットカードの優れてる点は

  • ポイント還元率が通常のクレジットカード「楽天カード」と同じ1%
  • 楽天スーパーポイントが貯まりやすい
  • ポイントサイトと提携しているのでダブル取りができる
  • 貯まったポイントの交換先が多い
  • 楽天ペイやEdyとの連携ができる
  • JCBやVisaのお店で使える

など、キャッシュレス決済にも連携でき、ポイントの2重や3重取りもできてしまいます

組み合わせ次第では、4%以上にもなるすぐれたデビットカードです

ポイント還元率が1%のデビットカードって他にはなかなかないので、持っていて損はないですよ

作り方は簡単

ダブルでポイントが貰えるポイントサイトからの申請がお得です

2つ目のプリペイドカードも、このポイントサイトから作れるので、登録がまだの方は済ませておいてくださいね

登録も年会費も無料です

すぐたま登録はこちらから↓

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

楽天デビットカードをポイントサイトから申請する

登録ができたら、「楽天銀行」と入力すると

楽天銀行 口座開設
楽天銀行 Visaデビットカード
楽天銀行 JCBデビットカード
楽天銀行 スーパーローン

と出てくるので

楽天銀行の口座がないは 楽天銀行 口座開設をクリック

口座開設が終わると、デビットカードの手続きができるようになるのでそのまま進めてください

楽天銀行の口座があるは VisaデビットカードかJCBデビットカードのどちらかが出ますが、ログイン時はどちらを選んでも大丈夫です

カードの申請時にはVisaかJCBのどちらにするか慎重に選んでください

デビットカードにはVisaとJCBの2種類があります

国際ブランドが違うだけで使い方はどちらも同じですが、「Kyash」や「楽天ペイ」「タッチ決済」を使用される場合には、Visaデビットカードでしか使用できないので、Visaデビットカードで申請するのがいいでしょう(2019.10月現在)

※タッチ決済は「非接触対応マーク」の付いている場所で使えます

楽天銀行へ行き手続きを済ませましょう

楽天には会員ランクがあり誕生日にポイントがもらえる

楽天デビットカードは、還元率が1%と高いので会員ランクもすぐに上がります

ダイヤモンドに行くには、楽天カードを所持してないと達成できませんが、プラチナまではすんなりと上がりました

誕生日にはそれぞれのランクに応じたポイントが貰えるのも嬉しいですね

ポイントサイトからプリペイドカード「Kyash」を作る

次にプリペイドカードKyashを作っていきたいと思います

Kyashは、現金でチャージして通常のVisaプリペイドカードとして使用することもできますが、チャージを現金ではなくデビットカードにすると、ダブルでポイントが還元されるようになるんです

現金の場合

現金でKyashにチャージ→Kyashで支払う 1%の還元

デビットカードの場合

デビットカードでKyashにチャージ→Kyashで支払う 2%の還元

デビットカード1%+Kyash1%=2%

となるんですね

そしてポイントサイトで作る利点には、

  • 現金や電子マネーなどに交換できるポイントが付与される
  • Kyashを申請時にもポイントが貰える

というダブル獲りができてしまうことにあります

すぐたまへはこちらから↓

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

Kyashバーチャルorリアルカード

すぐたまでKyashのリアルカードを作ると、届くまでに1週間から10日ほどかかります

その間は、Kyash申請時に1分で作れるバーチャルカード(還元率0.5%)を使い、リアルカードが来るまでの間はバーチャルカードにしておきましょう

リアルカードが届いたらバーチャルカードからリアルカードへ上書きすればすぐに引き継がれます

引継ぎも新しいカードの番号を入力するだけなので簡単ですよ

  • バーチャルカードからリアルカードへの切替は、バーチャルカードで付与されたポイントやチャージ金額、履歴などはそのまま引き継がれるので安心です
  • カード番号は引き継がれないので、新しく入力し直してください
  • 上書きがきちんとできていれば、カードの右上の還元率が0.5%から1%になっています
kyash
【Kyash】はブラックリストでクレカが持てない人の救世主カードクレジットカードが持てなくてもデビットカードやKyashカードと相性のいいOrigamiペイと組み合わせてポイントの多重取りをする方法を解説しています。国のキャッシュレス事業がある間は+5%も付与されて断然お得になりますね。この他には、楽天ペイなども連携できましたが、3Dセキュアの関係で今は連携できなくなっています。...

スマホアプリに連携して還元率4%を目指す

デビットカード&プリペイドカードの組み合わせで還元率2%を達成できました

クレジットカードに負けないぐらいの高還元率です

次はそこからもっと還元率を上げたいので

このスマホアプリを入れてみましょう

現在のおすすめは、「Origami Pay」アプリというものです

Origami スマホ決済アプリ

Origami スマホ決済アプリ

無料posted withアプリーチ

Origami Payの還元率は1%なので、デビットカード&プリペイドカードと合わせると3%になります

ここに、ポイントカード(楽天、Ponta、Tカード)をいれるとなんと4%です

クレジットカードなしで還元率4%はかなり嬉しいですね

origamipay
【常に3%】ブラック中はデビット&Kyash&Origamiが断然お得!クレジットカードが作れない事情がある方や、審査に落ちてしまった方がデビットカードとプリペイドカードを組み合わせて、スマホアプリ決済で4重取りもできる連携の仕方を紹介しています。還元率も4%になるぐらいお得な組み合わせです。連携の仕方は簡単なので毎日の暮らしを豊かにしてみてください。...

また、2020年6月30日までなら実質9%になる計算です

まとめ

ブラックリスト入り中は、クレジットカードが持てない、ローンが組めないキャッシングができないと、できないものが多くなりますが、事故登録(ブラックリスト)が解除されるまでの間はデビットカードやプリペイドカードを駆使してポイントゲットに励んでみてはどうでしょうか

ではでは

こちらの記事もおすすめ