心・健康

間違った歯医者選びをしていると体が健康にはならない?

歯型

冒頭から歯医者さんには大変失礼ですが、ねこまちは大人になった今も大の歯医者嫌いです

現在は、虫歯もなく、半年に一度の定期健診で済んでますが、子どもの頃から歯が痛くない生活なんてあったかな?と思うくらい、歯に関しては良いことがありませんでした

そして、歯医者を何十件、数え切れないほどの治療も受けてきて、今でも後悔していることがたくさんあります

それは、今まできちんと歯医者を選んでいたら

  • ここまで酷くならなかった?
  • お金もかからずに済んだ?
  • もっと早く健康になっていたかも?

ということです

永久歯は一度でも削ったら元には戻らない

大人の歯(永久歯)は変えのきかない歯です

虫歯になっても新しい歯が生えてくるわけではないんですよね

ですから、永久歯が虫歯になると治療した跡が一生残ってしまうわけです

金歯銀歯などは、奥歯にならさほど目立ちませんが、前歯や犬歯に銀歯を被せていると見た目にもちょっと・・となりますよね

ではなぜ、変えのきかない歯だとわかっているのに、虫歯を作ってしまうのでしょうか

虫歯の痛みが出てからようやく気づく

虫歯の痛みは経験した人でしかわかりませんが、所期の頃には冷たいものが沁みたり、たまにズキンと痛みが走るぐらいで、継続した痛みがこないからとほうっておいたりしませんか?

痛みが酷くなってきてから、あわてて歯医者に行くって人も多いんじゃないでしょうか

虫歯が深く神経まで到達していると、神経を抜く処置をしなければいけなくなりますし、歯の削る範囲も大きくなります

変えのきかない永久歯がどんどん小さくなっていくわけですね

歯に詰め物をしたらレントゲンを見せてもらうこと

歯医者

虫歯を削った歯に被せ物をしたら、自分のレントゲンをよく見るようにしてください

小さな虫歯の被せ物は、素人目ではわからないですが、神経を抜いた歯のレントゲンなら、根っこの先まできっちりと白い充填物が写っているので見るとわかります

この充填物が途中までしか入っていなかったり、切れているようであれば、ここから細菌が入る可能性が充分にあるので、この先も歯医者通いは続くことになります

根管治療でわかる歯科医の本気度

ねこまちが小学生のときに奥歯の神経を抜いてから、その歯の治療に20年以上もの年月がかかってしまいました

一旦治療が終了しても、1年も経つとまたうずいたり、化膿したりして一向によくならなかったんです

その原因は、根っこの処置が完全ではなかったため細菌が増殖し、炎症を起こしてしまったからでした

この1個の歯の根管治療で、これだけの歳月がかかったことにまずは驚いてしまいますが、
根管治療は、豊富な知識と精度の高い技術が必要なわりに、保険点数が低いそうです

あまりお金にならない治療を、根気よく続ける歯科医が少ないのも頷けますね

なので裏を返せば、根管治療の意識が高い歯医者は良い歯科医と言えます

噛み合わせが引き起こすからだの不調

詰め物や被せ物をしたら、噛み合わせの調整も妥協をせずにしてください

噛み合わせが合っていないと、

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 目がぼやける
  • 体のふらつき
  • 力が入らない
  • 持久力がない

などの不調が起きてきたり

噛み合わせによっては、自然に口を閉じることができなくなったりするので

  • 口呼吸になる
  • いびきをかく
  • 口が渇く
  • 歯と歯がぶつかる

のような、支障も出てきます

虫歯で病気になるってほんと?

歯周病菌が口腔内から肺に入り込んだり、血管を巡って心臓や子宮・糖尿病を引き起こす原因の歯周病と言われるものです

歯周病と聞くと、口の中だけのことだと思いそれほど重要視されませんが、ねこまちの身内は歯周病が原因で病気を引き起こし、亡くなっています

もっと気を配っていればと後悔しても、病気になってからでは遅いのです

このときに、細菌が全身へ廻ってしまう歯周病が怖いものだと気づきました

虫歯の予防対策をあなどってはいけない

  • 定期健診:良いところは、自分の情報が歯科医によってファイリングされていること(管理されているので異常も見つけやすい)
  • 歯みがき:ただ回数磨いていてもダメなので、磨き方の質を変えてみると虫歯になりにくい
  • 食事:糖分を控えめにし添加物を避けるような食事を心がける
  • 睡眠:寝た時間よりも眠りの質を重視するよう心がける
  • 運動:義務にならない程度に(体を伸ばすだけでも充分)

当たり前のことを書いてますが、この基本的なこと重要です

まとめ

歯医者選びが重要なのは、歯だけではありません

金額の面で考えても、

  • 保険が適用されるが長期間かかる治療
  • 自費だけど1回で終わる治療

とでは、一見自費診療のほうが高いように思えますが、回数で見たらそれほど差がないかもしれませんよね

良い歯医者さんなら、そういうところもきちんと相談に応じてくれるので、カウンセリングを受けてしっかりと治していきましょう

こちらの記事もおすすめ