キャッシュレス

毎月の光熱費支払いでエポスカードをゴールドカードにする方法

エポスカード

一般のエポスカードを使って、ゴールドカードにランクアップさせる方法を紹介します

これは、毎月の生活費をエポスカードにすると、難しい条件もなくランクアップできてしまうというおすすめの方法です

ねこまちは、一番最初に持ったクレジットカードがエポスカードだったので、思い入れがかなりあって現在もエポスカードユーザーです(のちに楽天カードも追加)

エポスカードをエポスゴールドカードにする方法

通常でゴールドカード申し込むと、審査があり年会費も毎年有料になってしまいますが(5,000円)

一般のエポスカードを作って年間の利用金額が50万円以上になれば「紹介状(インビテーション)」が送付されてくるとの情報を知り実際にやってみました

この紹介状の利点は、翌年以降年会費永年無料になること

年会費無料でゴールドカードにランクアップできるのはとても魅力的ですよね

また、年間利用額が50万以上というのも高いと思うかもしれないですが、公共料金もカウントされるので、ほとんどは日常の生活費で50万円は補えてしまいます

そして、ポイント期限が通常は2年に対しゴールドカードは有効期限がない永久ポイントになるんです

また、年間50万以上だと2,500円相当、100万以上だと10,000円相当のボーナスポイントがもらえます

100万円の買い物で、ボーナスポイント10,000円分+通常ポイント5,000円分=15,000円相当が貯まる計算になるわけですね

たまるマーケットから日用品を買う

たまるマーケットから経由して貯まるポイントは2~30倍

たまるマーケットから毎回ショップに行くのは面倒、という場合は

ダイレクトにマーケットショップへアクセスすることができる、ポイントアップコンシェルジュを使って検索が省略できます

たまるマーケットの出店ショップにアクセスすると、アイコンが光って知らせてくれ、光ったアイコン下に表示されるポップアップから、たまるマーケットを経由しショップにアクセスするという感じです

また、そのショップで使えるクーポンがある場合にも同時に知らせてくれるので、クーポンの使用を忘れた!ってことにならないので便利ですよ

毎月の公共料金や家賃を通常のエポスカードで引き落とす

そして今回のポイントはここ!

エポスカードで支払うとエポスポイントというものが付与されますが、毎月の公共料金もエポスポイントの対象になる、ということです

年間50万の壁に近づけるには、月に42,000円ほど使わないといけないわけですから、必ず使う公共料金が含まれるのはありがたいですよね

引き落とし可能なものには

  • 家賃(ROOM iD 大東建託 HUBeesなど)
  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 携帯電話
  • 固定電話
  • プロバイダ
  • 放送料金
  • 新聞購読
  • 電子マネー
  • 自動車税
  • 住民税等
  • ふるさと税

などがあり、この中で青のマークがついているものは、大体毎月支払うものだったりしませんか?

それらをいくつか組み合わせても月42,000円近くにはなると思います

足りなかった場合は、食費などで賄えばクリアできそうですね

ゴールド会員になると還元率が3倍の1.5%になる

ゴールド会員には、選べるポイントアップショップというのがあって、300以上のショップから、よく利用するショップを最大3つ登録」すると、登録した当日からエポスカード利用時のエポスポイントが最大3倍になるんです

例えば、いつも利用するショップや、毎月の光熱費などを3つ登録しておけば

このように、3倍のエポスポイントが付与されて、貯まる速度も早くなるというわけです

貯まったエポスポイントの使い道

  • 1エポスポイント=1円の割引
  • 商品券や電子マネーへの交換
  • マイルへの交換

など使い道は多数!

マイルへは2エポスポイント=1マイル、50%の還元率ですが

ゴールド・プラチナカードになるとなんと!

60%の還元率になるんです

ゴールドカードにランクアップする招待状が来た!!

結論から言うと、年間50万円も支払わずとも招待状が来ました

  • 期間:3ヶ月
  • 総利用額:約15万円(1ヶ月約5万円)

ちょっとびっくりしましたが、こんな感じで届きました

ゴールドカード受け取り方法は

宅配業者と店頭の2つから選べる

宅配業者の場合は、1週間で到着

店頭受け取りは、申し込みメールが来た時点から1週間後まで

店頭受け取りが期日に間に合わなかった場合には、宅配業者へと切り替わり配達される仕組みになっていました

気をつけなければいけないこと

ゴールドカードにするためには、まず通常のエポスカードを作らなくてはいけないですが、他のカード会社でゴールドカードを作るとなると、審査が厳しくなかなか通らないのが現状ですよね

それなら、毎月の生活費をエポスカードで支払い、招待状を待つほうが現実的です

ただし、延滞すると信用情報機関にクレジットヒストリー(履歴)が残ってしまうので、ゴールドカードの道は遠のいてしまう可能性が高まります

くれぐれも延滞だけは避け、クレジットヒストリーを良好にしながら招待状を待ってみましょう

ではでは

こちらの記事もおすすめ