動画編集

【初心者向け】Filmora基本のフェードイン・フェードアウトの入れ方

フェードイン・フェードアウト

動画編集ソフトFilmoraを使って、

  • 画像
  • 動画
  • テキスト
  • 音楽

のフェードイン・フェードアウトの入れ方を紹介していきます

アニメーションを付ける方法は下記の記事で解説しています↓

Filmora基本のフェードイン・フェードアウトの入れ方

画像編

「メディア」>「サンプルカラー」>「ブラック」を選び

ドラック&ドロップでタイムラインに持っていきます

同じく「メディア」>「サンプル動画」を選びタイムラインに持って行く

最後に「サンプルカラーブラック」を入れる

「トランジション」>「ディソルブ」を選び、矢印の位置に持っていく

同じように「フェード」を選び最後尾のサンプルカラーへ持っていく

動画編

左右のサンプルカラーとトランジションを削除して

同じように左右に「ディソルブ」と「フェード」を入れる

テキスト編

「タイトル」>好きなタイトルを選びタイムラインへドラック&ドロップ

動画編と同じように、左右に「ディソルブ」と「フェード」を入れる

音楽編

「オーディオ」>好きな音楽を選びタイムラインへドラック&ドロップ

番号通りに好きな数字を入れて「OK」をクリック

タイムラインが変わったことを確認する

一連の動作を動画でも解説しています

Filmoraで基本のフェードイン・フェードアウトの入れ方

まとめ

基本フェードイン・フェードアウト以上で、動画編集ソフトFilmoraを使ったフェードイン・フェードアウトの入れ方は終わりです

いかがでしたか?

フェードイン・フェードアウトを入れることによって動画に抑揚が生まれ、様々な表現も可能になってくると思います

ぜひ一度試してみてくださいね

ではでは

こちらの記事もおすすめ