初心者におすすめしたいSFTP対応の無料FTPクライアントソフト

おすすめFTPサーバー
スポンサーリンク

FTPソフトってむずかしそうだにゃー

簡単にできて安全なのがいいにゃ

ブログを運営していると予期せぬトラブルが起きてきます

たとえばこんな不具合とか

  • プラグインを入れたらWordPress画面を真っ白になった
  • 記事を誤って削除してしまった
  • コードを触ったらWordPressにログインできなくなった

そんなときに、バックアップや復元の手助けをしてくれるのがFTPソフト

FTPソフトは、データやファイルをサーバーとパソコンの間でやり取りができるもので

自分のパソコンからサーバーへアップロードしたり(送信)
サーバーから自分のパソコンへダウンロードしたり(受信)

両方の架け橋をしてくれるよ

【初心者用】WordPressのバックアップをサーバーから取る方法
WordPressのエラーで記事が表示されない、ログインできないという時にサーバーからバックアップを取りFTPソフトで復元する方法を解説しています。バックアップは記事や画像のファイルとデータベースのファイルはそれぞれ別なので間違えないように
スポンサーリンク

初心者におすすめしたいFTPクライアントソフト2つ

おすすめしたいFTPクライアントソフトは

  • WindowsとMacの両方で使えるFile Zilla
  • Windowsユーザーが使えるWinSCP

の2つです

WindowsとMacの両方で使えるならFile Zilla1つあれば十分ですが、WinSCPの操作性は初心者でもわかりやすいのでWindowsユーザーならこちらもおすすめ

セキュリティの強さもこの2つなら安全ですよ

スポンサーリンク

SFTP対応のFTPソフトが安全な理由

使用するFTPソフトのセキュリティが万全でないと、ファイルを送受信する際に第三者から情報を抜き取られてしまう可能性が高くなるからです

WordPressのサイトだけをセキュリティで固めても、アップロードやダウンロードで接続するFTPソフトのセキュリティが弱ければ元も子もないですからね

そのためには、暗号化されたプロトコルのあるFTPソフトを使ったほうが安全というわけです

【FileZillaの使い方】FTPより強いセキュリティにする方法
FileZillaでFTP接続をしているなら暗号化したFTPSまたはSFTPに変えたほうが安全です。従来のFTPでは暗号化されないまま接続してしまうため個人情報やサイトに入られる危険が高まります。サイトだけ強くしても意味がないわけです。

FTPの種類を簡単に説明するよ

FTPプロトコルの種類と役割

FTPとは File Transfer Protocolのこと

分解すると

File(ファイル) :ファイル
Transfer(トランスファー) :転送
Protocol(プロトコル) :規約

ファイルを転送する決まりごと みたいなものですね

種類1 FTP(File Transfer Protocol)

以前まではFTPが主流でしたが、個人情報やファイルを暗号化されないまま転送されてしまうので、情報を見られる可能性が非常に高まるという危険がありました

なので、最近ではFTPでの接続よりFTPS、SFTP、SCPが主流になっています

種類2 FTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)

先ほどのFTPには暗号化がされていないため情報を取られる心配があると言いました

そこで暗号化したSSL/TLSを足して強くしたのがFTPSです

FTPの強化版というか進化系という感じですね

サイトのURLでSSL化(暗号化)したものと同じです

http://~を
https://と「s」を付けたもの

設定時に証明書にチェックを入れると、鍵マークが付くので安全に通信ができている証拠になります

鍵が付いていないものは FTP接続
鍵が付いているものは  FTPS接続

種類3 SFTP(SSH File Transfer Protocol)

SSHで暗号化したプロトコルをSFTPと言います

SFTPは鍵認証が必要になってくるよ

「秘密鍵」と「公開鍵」の2つを作り、この鍵が一致して始めて接続ができる仕組みです

秘密鍵は パソコン側
公開鍵は サーバー側

鍵を作ることによって、パスワード認証よりも遥かにセキュリティが強くなるメリットがあります

こちらも通信時には鍵マークが付きます

種類4 SCP(Secure Copy Protocol)

これもSSHで暗号化したプロトコル

SFTPに比べ転送速度が速いと言われています

ただし、転送するデータ量が大きいと速度も変わってくると思うので注意が必要です

こっちも鍵が必要だよ

一度設定するとあとは接続するだけで簡単

鍵の設定方法はこちらの記事で書いてます

エックスサーバーへ接続するFTPソフト(WinSCP)の使い方
無料ソフトWinSCPを使ってXサーバーの接続方法と鍵認証の作り方を解説しています。WinSCPはセキュリティの強いSCPで接続しています。他にも有名なところでは「FileZilla」もFTPS、SFTPで接続ができます。

サーバーによってはSCPが使えないところもあるので確認してくださいね

こちらのサーバーでは対応しています

エックスサーバー

ConoHa WING(コノハウィング)

MixHost

カラフルボックス

【非常時】初心者でも簡単にできるWordPress5つの復元方法
WordPressの画面が真っ白になったりログインできなくなった時の対処法を5つ紹介しています。サイトがおかしくなるとどうしても色々と触ってしまいがちですがまずは1つ1つ試してみるのが早く直せる近道になっていきます。

まとめ

WindowsとMacの両方で使用できるFile Zilla一択で十分だと思いますが、通信速度で選ぶならWinSCPも魅力ですね

設定はFTPSのほうが簡単ですが、セキュリティを強固にしたいならSFTPがおすすめです

necomachiはFile ZillaもWinSCPもSFTPで鍵設定をしています

一度設定してしまえばあとは普通に接続できて便利なので、無料で強固なセキュリティが欲しいなら鍵認証にしたほうがいいかも

ではまた

タイトルとURLをコピーしました