【FileZillaの使い方】FTPより強いセキュリティにする方法

file zillaサーバー

今回は、File Zillaを使ってFTPよりもセキュリティの強い接続方法を紹介していきます

FTPソフトは、パソコンからサーバー、サーバーからパソコンへ
ファイルのアップロードやダウンロードの橋渡しをしてくれるんだよ

でも注意点もあるんだ

FTPで接続すると個人情報が抜き取られる可能性も高くなるから暗号化したほうがいいんだよ
くわしくは初心者におすすめしたいSFTP対応の無料FTPクライアントソフトを見てね

スポンサーリンク

FileZillaでFTPより強いセキュリティにする方法

FTPで接続すると暗号化されずに情報が洩れる可能性が高くなるので、暗号化はしておいたほうがいいでしょう

暗号化で接続する方法は2つ

TLS方式で繋ぐFTPSと、SSH方式で繋ぐSFTPです

SFTPは鍵が必要だけどセキュリティがもっと強くなるよ

FTPSとSFTP両方一度に接続はできないので、好きな方で設定してみてください

FTPSの設定方法

File Zillaの公式からダウンロード

「ファイル」→「サイトマネージャー」と進みます

新しいサイトをクリック

  1. サイト名:サイト名を入力
  2. プロトコル:FTP-ファイル転送プロトコル
  3. ホスト:サーバーアカウントFTP情報から入力
  4. 暗号化:明示的なFTP over TLSが必要
  5. ログオンタイプ:通常
  6. ユーザー:サーバーアカウンFTP情報から入力
  7. パスワード:サーバーアカウントFTP情報から入力
  8. OKをクリック
FTPのホスト名がわからないときはサーバーのアカウントから「サーバー情報」で確認できます

ここで不明な証明書と出るので、下の2つにチェックを入れてOKをクリックします

接続されると左がパソコン側、右がサーバー側と情報が出るようになります

画面右下に「鍵マーク」が付いているので安全に接続されていることがわかります

【初心者用】WordPressのバックアップをサーバーから取る方法
WordPressのエラーで記事が表示されない、ログインできないという時にサーバーからバックアップを取りFTPソフトで復元する方法を解説しています。バックアップは記事や画像のファイルとデータベースのファイルはそれぞれ別なので間違えないように

SFTPの設定方法

こちらは、SSHで暗号化したSFTPの設定方法です

「秘密鍵」と「公開鍵」の鍵が2つ必要になります

鍵認証にするメリットは、パスワード認証よりもセキュリティが強くなること
パソコン側とサーバー側の鍵が一致して始めて接続される仕組みです

まずサーバー側で鍵を作っていきます

今回はエックスサーバーですが、他のサーバーならそれぞれ提供しているマニュアルを参照すれば作ることができます

「秘密鍵」「公開鍵」の作り方はこの記事で書いています
エックスサーバーへ接続するFTPソフト(WinSCP)の使い方

File Zillaで鍵を追加する

「編集」→「設定」と進み

SFTP→鍵ファイルの追加をクリック

鍵ファイルの変換でこのようなメッセージが出るので「はい」をクリック

鍵ファイルの名前を選択し「保存」をクリック

追加されたことを確認して「OK」をクリック

鍵ファイルが見つからないときは

ファイルの拡張子を「すべての秘密鍵ファイル」または「すべてのファイル」に変えてみてください

パスワード認証の画面が出たときは入力してOKをクリック

サーバーに接続する

「新しいサイト」をクリック

  1. サイト名:サイト名を入力
  2. プロトコル:SFTP-SSH File Transfer Protocol
  3. ホスト:サーバーアカウントFTP情報から入力
  4. ログオンタイプ:パスワードを尋ねる
  5. ユーザー:サーバーアカウンFTP情報から入力
  6. パスワード:なし
  7. 「接続」をクリック

不明なホスト鍵というメッセージが出たら「OK」をクリック

パスワードを入れてOKクリック

接続の確認をします

File Zillaの接続の仕方ファイル→サイトマネージャーを開く

サイト名をクリック→接続をクリック

鍵のマークが付いているので、セキュリティの強い暗号で接続されているということになります

まとめ

セキュリティを強化するならFTPSまたはSFTP接続にしたほうが安全と言えますね

鍵設定にちょっと迷うかもですが、一度設定してしまえばあとは接続するだけなので安心ですよ

ではまた

タイトルとURLをコピーしました