プラグイン

吹き出しショートコードの登録【AddQuickTag】で記事作成が楽になる

プラグイン

今回は、記事の中でよく登場する「吹き出し」

その「吹き出し」を簡単に呼び出せる、ショートコード登録を設定していこうと思います

ねこまち
ねこまち
吹き出しってこれかしら 
むろ
むろ
右側吹き出しもあるな

とこんな風に会話形式になるのが楽しいですね

以前、無料テーマのCocoonを使っていたときは、スタイルボタン1つで吹き出しが出せて楽でしたが、JINもショートコード登録をすると同じようにボタン1つで吹き出しが出せるようになるので便利です

無料WordPressテーマCocoon

吹き出しのショートコードを作る

まずは ショートコードというものが必要になるので、JINマニュアルでショートコードを作成します

参考 JINマニュアル
JINマニュアル

JINマニュアルでショートコードを作ったら、AddQuickTagプラグインをインストールします

プラグイン新規追加AddQuickTag検索インストール有効

AddQuicktagプラグイン

AddQuickTagにショートコードを設定する

「設定」から「AddQuickTag」を開くと

下のような画面になるので順番に入力していきます

AddQuickTag詳細設定

むろ
むろ
むろの設定で解説するぞ
むろ
むろ
右側吹き出しの青枠背景なしの設定だ
  1. ボタン名 エディタに表示される名前(例 muro吹き出し)
  2. 開始タグ chat face=”muro.jpg” name=”むろ” align=”light” border=”blue” bg=”none”
  3. 終了タグ /chat

[]を「」に変えているので実際は[]で入力してください

Quicktagsで吹き出しを設定してみよう

「Quicktags」→「muro吹き出し」クリック

Quicktags

すると

むろ
むろ
はろ!

出てきました

またキャラクターを追加したい場合も同じようにAddQuickTagにショートコードを入力するだけなので楽ですね

ねこまち
ねこまち
わたしたちがすぐ出せるのね

まとめ

最初、コード入力と聞いただけでむずかしそうだと二の足を踏んでいましたが、入れてみるとキャラクターに愛着が出て楽しくなってきますね

一度設定してしまえば、あとはボタン1つですぐ出せてしまうので、AddQuickTagプラグイン便利だと思います

みなさんも是非、ためして下さいね

ではでは

ねこまち
ねこまち
またにゃー
こちらの記事もおすすめ