ブログの作り方

有名ネットビジネスのセミナーに参加して次はもうないなと思ったこと

人気セミナー

ネットビジネス業界では知らない人はいないと思われる、有名な方のセミナーに参加してきました

ちょっと詐欺っぽい噂もあったので、正直どうかなと迷ってはいたんですが、やっぱり有名な方ということで行ってしまいました

結論から言ってしまうと、全くの初心者で行ってしまったせいか、話しに付いて行けず、ネットビジネス界という雰囲気だけを味わってきたという感じでしたね

それでも、行かないと見えなかった点もかなりあったので、その体験を交えて紹介したいと思います

むろ
むろ
完全に騙されてるだろそれ
ねこまち
ねこまち
だまされてなんかにゃいにゃ

有名ネットビジネスのセミナー代っていくら?

正直ピンキリありますが、人気がある方は10万円ぐらいはかかると思っておいたほうがいいかもしれません

セミナー前の情報商材では、5千円とか1万円を出せばノウハウが買えるので、意外と安いなと思っていると、途中から「次のステップに行くためには○○円かかります」のようなオファーが来るようになります

人気の方なら当然ですが、肝心なところは高額に設定されている場合が多いんですね

購入者側もすでに1万円ぐらいは払っているので、途中までのノウハウで辞めるのはもったいないと感じつい買ってしまうんです

販売する側は、高額商材を買ってもらうための前段階としての1万円なのでこれも戦略の内なんです

有名なセミナーでは初心者はすでに蚊帳の外

セミナー参加条件に「初心者もOK」と書いてあっても、有名なセミナーであればあるほど、初心者はあまり相手にされません

セミナー内容も中級程度から進めていくので、そもそもネットビジネス用語すらわからない初心者だとついていくのが難しくなっていきます

ねこまちの場合、初心者でもOKだと言われたのを真に受けて参加したものの、周りの人に話しを聞くと、みんな何かしらのネットビジネスを持っていて驚きました

  • サイトを持ってる人
  • メルマガで収入がある人
  • ツイッターで集客してる人
  • youtubeで集客してる人
  • ネットビジネスはやってないけど、リアルで店舗がある人

初心者はねこまち含めたったの2人(30人規模のセミナー)

自己紹介では何も言えずただただ恥ずかしいの一言

自己紹介

セミナーも中盤になったころ、各自自己紹介する場面がありました

1人ずつ前に出て、あらかじめ決められていた内容に沿って自己紹介をするらしく、

  1. 名前
  2. 出身
  3. 年齢(言わなくても可)
  4. 現在やっているネットビジネス
  5. セミナーで相談したいこと

などを発表するんですが、順番に自己紹介していくうちになんとなく気づいてしまったんですね

「あー場違いなとこ来ちゃったな」と

それに気づいた途端、自分は何を話せばいいんだろう・・とものすごく不安になって行きました

いよいよ自分の番になり、④でまだサイトを持っていないこと、どこから手をつけていいのかわからないこと、などを述べている最中にセミナー主催者とバッチリ目が合ってこう言われてしまいました

「何も持ってないと話しが先に進まないので、何か持ってセミナーに参加してください」と

私は、初心者でもOKだと言われたのを真に受けた自分が恥ずかしすぎて、その場から逃げたい気持ちでした

他人の自己紹介を見て気づいたこと

「恥ずかしすぎて穴があったら入りたい」と思いながらも、高いセミナー代を払っているんだからここは何か吸収していかねばという思いもあって、他の方の自己紹介を見つめていました

すると、既にネットビジネスをしている方に対しても、その都度態度に違いがあることに気づいたんです

よくよく観察して聞いていると、その理由がなんとなくわかってきました

主催者側が自分に利益のあるビジネスパートナーを探すセミナー

参加している側が何かを得るセミナーではなくて、主催側がメリットになるセミナーだったんです

参加者の中で、ビジネスで大きく稼げる人がいないかを見ていたわけですね

もちろん、新しく人材を発掘するのは良いことだと思います

アイドルだって俳優だってミュージシャンだって、誰かに発掘されて芽が出るわけですから、良い人材がいればもちろん欲しいのはわかります

でもこのセミナーは、あくまでネットビジネスで稼ぐための講座で集まった人たちですから、同じ金額を払った人たちには平等にノウハウを教えなければいけないと思うんですよ

仮に、良い人材がいたとしても、セミナーが終わったあとで声をかければ、そこからじっくりと話ができるのにな、と思ったわけです

セミナーの内容が上級すぎたので人気主催者の人間観察に切り替えてみた

初心者には今回のセミナーは敷居が高かったと判断したねこまちは、主催者の人間性をウォッチしてみようと思い始めました

人柄というものですね

ネットビジネス講座は上級すぎて付いて行けそうもないので、収入も桁違いにあるこの方の人気の秘密はどこなんだろうと、人間性のほうへ視点を変えてみました

挨拶の印象

登場してきたときに、「おー」とどこからか歓声が上がり、挨拶は特に何もなく、いきなり「始めます」という感じでした

帰りも挨拶なしでした

なので可もなく不可もなくの印象です

相手の話を聞く態度

これも人によりけりで、気心知れてる人なら講座中でも話しは長くなり、初対面ではどちらかというと短時間で終わらせる印象がありました

1つ1つの質問に対しての返答が、どちらかというと専門用語が多かったので、わからない人からするとなかなか手を上げないという状況だったのかもしれません

これは、ある程度経験を積んでいる人たちならとても良いセミナーだったのではないでしょうか

初心者には少し辛い感じでしたね

言葉使い

セミナーでの講義はそれなりに場数を踏んでいるので慣れた感じで進んでいました

しゃべりも流暢で独特の雰囲気があります

大御所という感じですね

懇親会での対応

懇親会というより、仲間内のただの飲み会のような印象が笑

理由としては

特定の場所で盛り上がっていて、1人1人へ回って来ることがなかった

こちらから行かないと話をすることができなかった(20人ぐらいの懇親会です)

人見知りには辛い懇親会でしたね笑

今回参加したセミナーの金額の評価

初心者で行った自分のバカさ加減もありますが、高いお金を払っても得るものがあまりありませんでした

主催者さんごめんなさい笑

ですが、人気主催者であれば10万円ぐらいは全然安いんじゃないでしょうか

自分としてはこれを教訓として、勉強代で10万円が吹っ飛んだんだと思うようにしています

セミナーも基本はおもてなし

マリオ

セミナーに行く側の気持ちは、その人から何かを学んだり吸収したいという思いがあるからお金を出すわけですね

逆に主催者側は、自分のノウハウを教えて知識を広めることができ、収入も得られる

今回のセミナーの場合、冒頭の挨拶から講座、懇親会までもそうですが、わざわざ時間を作って足を運んでくれた人たちに対し、少しでも有益になるようなセミナーだったか、というとちょっと疑問が残ってしまいました

高いお金を払うならなおさら、それ相応のおもてなしも必要なんじゃないかと考えさせられたセミナーだったと言えるわけです

唯一良い点を上げるとしたら

ネットビジネスを既にやっている人なら、どんどん売り込んで名前を覚えて貰えたら、色々な情報が貰えてビジネスがやりやすい方向に行きます

サイトを運営していれば、悪いところもチェックしてもらえる可能性もありますし(有料ですが)一緒に仕事をすることもあるかもしれません

熱意や情熱がある人なら大いにチャレンジするべきです

初心者で参加してしまった方でも、ネットビジネスはわからないけど人間関係の勉強には大いになると思います

逆に初心者だと、上級者では聞けないことも聞けるかもしれませんよ?(怖いもの見たさでw)

まとめ・結論

最初から初心者用の主催セミナーへ行けば良かったのでは?という突っ込みもあるかと思いますが、結果で言えばその通りだと思います

でも、初心者のときはやっぱり稼いでいる人のセミナーに行ってみたくなるんですよね

でもいい勉強にはなりました

こちらの記事もおすすめ