借金依存症

【怖い】任意整理と自己破産の違いは借金が0円になるだけとは限らない

任意整理と自己破産今回は、借金返済の中でもよく使われている任意整理と自己破産の違いを紹介したいと思います

字のごとく、「整理」と「破産」の違いがあるので、自己破産のほうが強いイメージがありますね

任意整理と自己破産の違い

債務整理の中には4つの種類があります

  • 自己破産:裁判をして債務はなくなるが財産も取られてしまう
  • 個人再生:債務額5000万円未満の人が裁判をして債務額を最大で1/5圧縮してもらうこと
  • 特定調停:弁護士を立てずに自分で裁判をし、債権者と裁判所が介入して返済計画を決めていくこと
  • 任意整理:裁判をして債務を減額してもらい残額分を分割で返していくこと。この任意整理には過払い請求も入り、多めに返済していた場合には、余剰金が返還される場合もあること(2020年6月18日まで)
過払い金請求
過払い金請求すると今後払うはずの利息が0円になり返済額も期間も短縮される過払い金請求のメリットは①今後払うはずの利息が0円になったり②返済額が15万円→3万円に縮小されたり③返済期間が短くなったりと毎月の返済の苦しさから解放される債務整理のことです。請求ができる期間は最後の完済日から10年間。それを過ぎると時効を迎えてしまうので一度確認してみることをおすすめします。...

この中でよく使われる、任意整理と自己破産の違いは、借金が0になるかならないかです

  • 任意整理は0になる場合とならない場合がある
  • 自己破産は0になる

任意整理で借金が0になる場合

グレーゾーン金利の時代に借りていた人は、不当な利息を払い続けている可能性が大きいので、「過払い金」といってお金が戻ってくることがあります

これは、2010年6月17日に借り入れをした方で、現在も支払いを続けている又は支払いが完了している場合に適用されるんですね

この場合の任意整理は、借金が0になるのとお金が戻ってくるというメリットがあるので、長く高い金利を払っていた人は借金0円+ボーナスとして過払い金が戻ってくるかもしれませんよ

過払い金
過払い金請求はメリットだけじゃない/デメリットも知っておく2010年6月18日の法改正により撤廃になったグレーゾーン金利。その前に借り入れした人は、向こう10年間は過払い金請求ができます。2020年までですので、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。...

任意整理で借金が0にならない場合

利息をカットしてもらい、残った元金を分割で返していく方法などが0にならない場合です

これは利息がカットされた分毎月の支払額が少なくなるメリットがあります

返済も3~5年で終わるのが普通ですが、利息がなくなったとはいえ借金自体は0にはならないので毎月の負担は続きます

自己破産は借金全てが0になる

自己破産の場合、借金自体は全てなくなりますが条件もあります

家・車などの高額なものは手放す

20万を超える高価なものは自己破産時に現金化できるので手放すようになります

家・土地なども、ローン残高が少ないほど売れたお金で借金返済に回せるので、早めに売るように言われます

現金化されたものはどうなるかというと、債権者として裁判所に来ている貸付業者へ支払われていきます

ブラックリストに5~10年登録される

これは、自己破産だけではなく、任意整理の場合にも延滞などがあれば登録されてしまうので注意が必要です

5~10年は、家や車、クレジットカードなどのローンを組むことはできません

借金が0になったからといって好きなものを買える、とはいかないんですね

保証人がいる場合に迷惑がかかる

自己破産をすると、保証人に支払義務が移ってしまいます

その保証人も払えない場合は、保証人自らも自己破産の申請をしなくてはならないので、結果多大な迷惑がかかることになります

自己破産後は7年間次の自己破産はできない

1回目の自己破産から7年間は次の自己破産はできないようになっています

もし2回目に多額の借金で自己破産を申し出ても、借金が理由では裁判所からの免責は下りないと思ったほうがいいでしょう

任意整理の場合なら何回もできる?

任意整理は自己破産と違い7年間も待つことがないため、2度3度と任意整理ができる反面、1度した任意整理の貸付業者からは借入ができないようになっています

そうなると借りたい業者がなくなってくるので、最悪の場合「闇金」に行ってしまったりするんですね

多重債務者が陥る債務整理後に闇金で借り入れてしまう理由とは

そして、任意整理は何回もできると書きましたが、あまりにも頻繁にしていると、弁護士・司法書士の先生が受け入れてくれないこともあります

先生の中には、闇金の任意整理はできないと言う方もいて、そうなると自己破産に切り替えてしまったほうが良くなってくるわけですが、自己破産の理由が「闇金や消費者金融の借金」では、今度は裁判所から免責が受けられない可能性が高くなるので、任意整理も自己破産も安易にできなくなるわけです

借金をなくしたい
夫の借金1000万円を0にした私が選ぶ法律事務所を探すときのポイント債務整理や自己破産、過払い金請求をするときにお世話になる弁護士又は司法書士事務所。全国にはたくさんの法律事務所がありますが、正直どこがいいのか迷いますよね。今回は自身が体験したことを元に探すときのメリット・デメリットも含め、安心できる法律事務所を紹介していきます。...

まとめ

任意整理が何回もできるとはいえ、利息がカットされるだけで月の返済はずっと続いていくので、いつまでたっても借金が終わらないという事態にもなります

また債務整理をすると、今までの借入先からは借りれないので、結果的に金利の高い業者で借金をするはめになってしまうんですね

こちらの記事もおすすめ