動画編集

【初心者向け】PC画面の録画から保存までを動画編集Filmoraで解説

PC画面録画・保存言葉で上手く説明できないときに、PC画面を直接見せたら便利なのになと思ったことがきっかけで、録画ができるソフトを探していました

今回は、Filmoraを使って「PC画面の録画から保存」するまでを解説していきたいと思います

PC画面の録画をするメリット

YouTubeなどの動画を録画できる

画面録画

インターネットに繋がらない場所で動画を見たいときにも、あらかじめ録画をしておけばオフラインで見ることができます

(著作権に引っかかる場合もあるので自分以外の動画は気をつけてください)

ゲーム画面を録画・声入れができる

YouTuberとしてゲーム実況を配信するのに便利な機能です

ゲーム画面を操作しながら、ウェブカメラで自分も録画すれば、画面下にワイプのような使い方もできるので、両画面を同時に見せることができます

顔出しがNGなら、声だけを録音するのもありですね

テレワークでは必須のウェブカメラ

コロナの影響で、自宅で仕事をする機会が増えたと思います

単にデータをメールで送るより、顔が直接見えたほうがわかりやすかったりもするので、ウェブカメラの売れ行きが好調なのも頷けます

というわけで、画面録画ができるとこのような便利さが広がるわけです

それでは早速、画像と一部動画を使って解説していきますね

PC画面録画の初期設定

Filmoraを立ち上げ「録画/録音」タブを押す

「PC画面録画」を選択

すぐに録画したいときは「右の赤い〇」をクリック

細かい設定をしたい場合はその下の「設定マーク」をクリックします

各設定が終わったら「赤い〇」を押します

PC画面を録画する

赤い〇を押すとカウントされ「録画を準備中」になります

カウントが終わると録画が始まった状態になっています

録画を停止したい場合は「F9」を押します

「F9」で停止すると、自動的にメディアに録画されたファイルが作成されます

動画でも視聴できます↓

録画したPC画面の保存

保存先がPCの場合

「ファイル」>「プロジェクトを名前を付けて保存」をクリック

YouTube用に保存する場合

下のタイムラインが空の状態で「エクスポート」をすると、

このようなメッセージが出るので

必ずタイムラインに乗せてから「エクスポート」をクリックします

  1. メディアをドラック&ドロップでタイムラインに持っていく
  2. 「エクスポート」をクリック

  1. フォーマット:MP4
  2. 名前:動画名
  3. 「出力」クリック

出力が終わったら閉じるを押しましょう

動画でも解説しています

まとめ

動画保存

他にも、PC画面録画ができるフリーソフトはたくさんあるので比べてみるといいかもしれません

Filmoraは、録画から編集、動画のアップロードまでをすべて1台で出来てしまうので、初心者には使いやすいソフトかなと思います

まずは無料版で体験してみてくださいね

ではでは

こちらの記事もおすすめ