キャッシュレス

Polletカードでポイントサイト・テレカ・商品券を現金化してしまう

pollet

ポイントサイトのハピタスで見つけたプリペイドカードPolletは、使っていない商品券などもチャージしてくれる便利な機能です

Polletの使い道は大きく分けて、ポイントサイトで貯めたポイントや金券や外貨をチャージするのがメインになりそうですね

ポイントサイトで貯まったポイントは0.5%増で戻ってくる

すべてのポイントサイトではないですが、交換先にPolletがある場合に、0.5%プラスされてPolletにチャージされるんですね

ハピタスポイントで例えると1pt=1円なので

500pt×0.5(増量)=502円になってチャージされます

ハピタスでは、アマゾンギフト券などは通常でも2%の還元になっているので、Amazonで購入する用途があるならポイントはアマゾンギフト券に交換するほうがお得に使えます

それ以外の場合に、Polletの0.5%増量チャージを使うのがいいですね

期限内にポイントを消化しなければいけないときには、Polletが役立ちそうです

Pollet

Pollet

無料posted withアプリーチ

 

Polletなら16歳以上から高校生でもカードが持てる

Polletには、PolletバーチャルとPollet Millionの2種類があり、App StoreやGoogle Playから「Polletアプリ」をダウンロードして

  • 生年月日
  • パスコード
  • 電話番号

を登録するだけで、Polletバーチャルなら最短1分で作ることができるんです(退会する場合には、登録した電話番号は次からは使えなくなるので注意が必要ですよ)

Pollet Millionは、発行手数料に500円かかるのと、身分証提示やチャージにクレジットカードが必要ということで、学生にはちょっと敷居が高いイメージがありますが、下に書いてあるクレジットカードを持っている場合なら作っておいていいかもしれませんね

PolletバーチャルとPollet Millionの大きな違いは

  • Pollet Millionは発行手数料が500円かかる
  • 身分証明書が必要

  • Pollet Millionでは、利用可能店舗に実店舗も使えるようになる
  • 月間のチャージ上限額と有効期限内のチャージ上限額が撤廃され、上限なしに変更

Pollet Millionは世界中のお店で使えて、最大100万円までチャージが可能なカードです

クレジットカードでチャージは手数料が取られる(一部例外あり)

ポイントサイトでは中々ポイントが貯まらず、すぐにチャージができない場合も多いですが、クレジットカードがあればその都度0.5%増量でチャージができてお得になる反面、チャージ毎に手数料が取られてしまうんですね

1回のチャージで、305円の手数料はかなり痛いです

特定のクレジットカードなら手数料無料

それを解消してくれるのが、セディナで出しているクレジットカード

セディナが発行するクレジットカードを持っている場合には、チャージ手数料は無料になるんですよ

そしてこのセディナクレジットカードを作るなら、断然ポイントサイトから作ったほうがお得になります

その理由は、ポイントサイトから作ると数千ポイントが貰えて、それをPolletにチャージすれば0.5%増量になるので、カードを作るだけでポイントが貰え、Polletにお金がチャージされるんです

もし、Pollet Millionで作ってみようと考えてる方は、是非ポイントサイトから作ってくださいね

ポイントサイトは、チャージ元になるこの3つがおすすめです

この表に載っているポイントサイトは、増量チャージができます

ここに載っていないポイントサイトは交換もチャージもできないので注意してくださいね

ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントインカム

自宅で眠っている金券・外貨をチャージしてVisa加盟店で使う

450種類以上の中から、テレカや商品券を郵送するとチャージされて戻ってくる(0.5%増量はなし)嬉しい機能があります

引用元:Pollet公式

申し込みの仕方は簡単

Polletアプリから申し込みをすると、自宅に郵送用の封筒が送られてくるので、封筒に商品を入れポストに投函するだけなんです

あとは1週間程度で、Polletアプリにチャージが完了する仕組みになっています

まとめ

  • Polletは、ポイントサイトをよく使う人なら持っていると得がある
  • セディナ発行のクレジットカードを持っていれば、チャージ手数料が無料になって0.5%増量されてくる
  • いらない金券を、わざわざショップに持って行かなくても自宅から郵送できてチャージもしてくれる

などがPolletの使い道でした

こちらの記事もおすすめ