WordPress

大きい画像を一括で小さくしWordPressをサクサクと動かす方法

画像を一括で縮小

WordPressの記事が溜まってくるのと同時に、画像も段々と増えてくるとサイトが重く感じることありませんか??

今回は、無料ソフトを使って画像を縮小しサイトを軽くする方法を紹介したいと思います

万が一のためにWordPressのバックアップを取っておく

ソフトを使って圧縮をするので、万が一のためにバックアップは必ず取っておきましょう

バックアッププラグインなら簡単に自動的にバックアップを取ってくれるので、まだの方はお試しください

バックアッププラグイン
【UpdraftPlus】初心者におすすめの自動バックアップ&復元ができるプラグイン初心者にはなにかとハードルが高いバックアップと復元機能を自動で簡単に設定してくれるUpdraftPlusプラグインを紹介しています。このプラグインは一度設定してあればあとは自動的にバックアップを取ってくれる優れものです。バックアップ先も好きなストレージに保存できますよ。...

FTPソフトで画像をバックアップする

それでは始めていきましょう

最初にFTPソフトを使って、圧縮したい画像フォルダをローカルへダウンロードします

FTPソフトは色々とあると思いますが、今回は「FFFTP」を使っていきますね

FTPソフトをダウンロードできたら、右側のWordPressフォルダにある「wp-content/uploads」の中から圧縮したいフォルダを選び、左へドロップするとダウンロードが始まります

無料ソフトRalphaを使って画像を縮小させる

次に無料ソフトRalphaをダウンロードしてください(Windows)

起動させたら、先にダウンロードしたフォルダをRalphaの中にドロップします

すると、このようにたくさんの画像ファイルが表示されます

 Ralphaで圧縮設定をする

設定>システム設定へと行き

このように設定をして「OK」をクリックします(フォルダ内の画像は圧縮されて上書き保存されます)

上書きされたファイルに名前とサイズを設定する

  1. <old>と入力
  2. 700
  3. リサイズに☑

JPEGを圧縮する設定

設定>JPEG設定と行き

このように設定し「OK」をクリックします

変換>実行をクリック

画像が一括でリサイズ、圧縮されます

圧縮されたフォルダをWordPressに再アップロードする

圧縮したフォルダをFFFTPからwp-content/uploadsへアップロードします

アップロードの確認がでるので

「大きければ上書き」を選び

「以降全て」をクリックし「OK」を押します

まとめ

WordPressへアップロードすると、一括でリサイズされた画像に置き換わりサイズが軽くなります

このソフトの良いところは、手動で1つ1つ選ばなくても一括でリサイズできるところです

こちらの記事もおすすめ