WordPress

【JIN】プライバシーポリシーをフッターとウィジェットに追加する方法

パソコンとコーヒー

今回は、WordPressテーマJINの基本設定でねこまちが迷ったこの2つを紹介していきます

通常は①のフッターに表示する方法でいいと思うのですが、②のウィジェットにも入れられるようなのでやってみました

②のほうが少しややこしかったです

  1. フッターにプライバシーポリシーを表示する方法
  2. フッターのウィジェットにプライバシーポリシーを表示する方法

の2つを書いていきます

①フッターにプライバシーポリシーを入れる方法

サイトの一番下にある部分がフッターです

外観カスタマイズフッター設定

フッター表示項目の選択で全て表示にチェックを入れるだけです

フッターには、フッター項目という左と右に2つ設定できる場所があるので、左にプライバシーポリシー、右にお問い合わせなどと好きなように変更できます

フッター表示を消したい場合

全て表示コピーライトのみにチェックするとフッター項目の左・右が消えます

コピーライトの位置
全て表示にチェック右側に配置
コピーライトのみにチェック中央に配置

②フッターのウィジェットにプライバシーポリシーを表示する方法

外観ウィジェット

画面右にある4つの項目のうち、フッター【右】に入れる方法で解説します

ウィジェット一覧の固定ページのプルダウンを押して

下にスクロールすると出てくる

フッター【右】ウィジェットを追加 をクリック

タイトルにプライバシーポリシーと入れ

保存

完了をクリックします(完了を押すと固定ページが一旦閉じられます)

保存、完了したのでサイト下のフッターを見てみましょう

すると、このように固定ページで作られた他の記事も表示されてしまいます

必要なものは緑で囲んだ2つだけですから、残りの記事を除外しなければいけません

除外ページで除外したいページIDを入力する

複数ある場合は、123,205,36などとコンマで区切って入力します

 ページIDがわからない場合は、投稿投稿一覧またはタグで確認できます

保存完了で確認してみましょう

先程のいらない記事がなくなっています

記事も2つ表示されていますね

このウィジェットには、テキストの他に画像も貼ることができて、配置も自由に変えられる便利な機能です

まとめ

WordPressの設定でいつも悩んでいたのがこのヘッダーとフッターの場所なんですが、1つ1つ形になってくると楽しくなってきますね

今回は、非常に悩みまくったフッターとウィジェットにプライバシーポリシーを配置する方法でした

ではでは

ねこまち
ねこまち
またにゃー
こちらの記事もおすすめ