作業中のWordPressを一時的にメンテナンス表示にできるプラグイン

メンテナンス中プラグイン

WordPressをインストールしてみたけど、よくわからずに初期状態のままにしてあることってないですか?

実はそれ、その状態のまますでに公開されてるんです

一度、自分のURLにアクセスしてみるとわかります

ダッシュボードからサイト表示をクリックすると、初期状態の「Hello world!」のまま全世界にお披露目されてるんですね

「まだサイトの作成途中だし世界にお披露目するのはちょっと、、」ってときには、サイトを非公開にできるプラグインでしばらく非公開にしておきましょう

これで、誰の目にも触れず安心してサイト作りができますよ

スポンサーリンク

Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProdの設定

プラグイン新規追加>と進み

Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProdで検索>今すぐインストール有効をクリックします

 

メンテナンスにするプラグイン

 

ねこまちはインストール済みなので今すぐインストールの文字は出ませんが、初めての方は今すぐインストール有効化にしてください

次にメニューから

設定Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProdをクリック

Content設定

 

上の図が小さいので拡大したのがこちら↓

Enable Coming Soon Modeチェック

 

Enable Coming Soon Modeというのは

  • 新しく作りはじめたサイト
  • ドメインも新しくこれから作り上げていくサイト

初めてサイトを作成していく場合にはこちらをチェックしてください

 

Enable Maintenance Modeチェック

 

Enable Maintenance Mode

  • 運営期間が長いサイト
  • サイトの利用状態が不可だと検索エンジンに通知してくれる
  • 検索エンジンのサイト順位を下げずに済む

これらに適している場合はこちらをチェック

最後に必ずSave All Changesクリック

ダッシュボードの右上に「Coming Soon Mode Active」と出れば有効です

Coming Soon Mode Active

 

では、実際に画面上でどうなってるか確認してみます

パソコンを一旦ログアウトするか、スマホなどから自分のURLにアクセスしてみてください

スマートフォンからみるメンテナンス画面

 

スマホから確認するとこんな感じです

これでサイトの恥ずかしい部分を隠せるようになりましたね

Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProdをデザインしてみる

  • ロゴ: 画像をアップロード
  • 見出しタイトル:「メンテナンス中」(空白でもOKです)
  • 本文: 詳細を書く

Save All Changesクリック

ページ設定ロゴタイトル本文

 

Background Color: デフォルトのまま

Background Image: 画像をアップロード

Responsive Background: チェックを入れる

Save All Changesクリック

 

バックグラウンド設定

Text Color: 好きな色を選ぶ

Link Color: 好きな色を選ぶ

Headline Color: 好きな色を選ぶ

Text Font: Arial(デフォルトのまま)

Save All Changesクリック

背景の色と文字色が重なった場合、見えなくなるので調整してください

テキスト設定

レイアウトを確認してみる

一旦ログアウトして自分のサイトURLにアクセスしてみましょう

メンテ画像

こんな感じのメンテナンス画面になっていました

文字が小さいのでもう少し大きくしてもいいかもしれません

サイトを公開するには

設定Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProdから

Disabledにチェックを入れてSave All Changesをクリック

サイトメンテナンス画面を解除する方法

 

できたでしょうか?

アップデートやテーマの変更などで、修正箇所がたくさんある場合にとても便利なプラグインだと思います

よかったら是非設定してみてください

ではまた

タイトルとURLをコピーしました