【テーマJIN】キーリクエストのプリロードが出たときの改善方法

キーリクエストのプリロードWordPress

PageSpeed Insightsで計測すると毎回表示される「キーリクエストのプリロード」が気になったので改善してみました

スポンサーリンク

キーリクエストのプリロードが出たときの改善方法

そもそも聞いたこともない「キーリクエストのプリロード」ってなんだろうと思い見てみると、どうやらファイルが実行される順番のことなんですね

このような順番でダウンロードされていく

この「キーリクエストのプリロード」をすることで、早い段階にダウンロードができて読み込みも早くなるということらしいのです

プリロードのコードを作る

テンプレートはこれを使っていきます

<link rel=”preload” href=”プリロードするリンク” as=”種類” type=”分類/種類(拡張子)”crossorigin>

プリロードするリンクは、URLの上で右クリックして

「リンクのアドレスをコピー」をすれば取得できます

as=”種類” ⇒  “font”を入れる

type=”分類/種類(拡張子)”  ⇒ “font/ttf”を入れる

これを先ほどのコピーしたリンクに当てはめると

<link rel=”preload” href=”https://コピーしたリンク” as=”font” type=”font/ttf” crossorigin>

という感じになったと思います

コードを貼り付ける場所

今回はテーマJINで貼り付ける方法です

ダッシュボード画面から「HTMLタグ設定」に貼り付けます

「変更を保存」は忘れずにしましょう

PageSpeed Insightsで確認してみる

フォント

合格した監査内に入っていることがわかりますね

これで一応合格なのかな

ページ速度は、1,2ぐらいは上がったかなという感じでしたが、数回テストをすると数値が変動するので、この改善で上がったかどうかはわからないままです

でもとりあえず気になっていたところが合格と出たのでよかったのかも

ではでは

タイトルとURLをコピーしました