WordPress

WordPress初心者が迷わずブログ開設まで進める手順を解説してます

ブログスタート

自らが、WordPressをインストールして2年間、挫折したままでブログが作れなかった経験を元に、初心者でも作れるWordPressの始め方を紹介しています

順番通り進めていけば大丈夫、記事を投稿できるまでになりますよ

ねこまち
ねこまち
よろしくにゃ

サーバーの契約方法

まずはWordPressを置くサーバーを決めていきましょう

このサイトはエックスサーバーで作っています

長年の実績がある安定したサーバーで、初心者には管理しやすいですね

・安いプランでも高機能
・サーバーが安定している
・使っている人が多い
・初心者でもわかりやすい管理画面
・独自SSLが無料

その他にも、サーバー会社ごとに独自の良さがあるので、値段、速さ、操作性なども考えて決めるのがいいかと思います

おすすめなレンタルサーバーはこちら

1.速さもある月880円でハイスペックなクラウド型レンタルサーバーMixHost

mixhost

2.ブログ表示速度を上げてSEOに強くなる最速サーバーConoHa WING(コノハウィング)
ConoHa WING

3.マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と200GB~の大容量なサーバー環境が月額800円(税抜)~!ホームページつくるならレンタルサーバー 『ヘテムル』



 4.初心者にもおすすめ!”災害に強い”超高速サーバーColorfulBox(カラフルボックス)




どれもそれぞれに良いところがあるサーバーです

速さ、安定、実績、値段で考えるとすぐには決められないと思うので、ここはじっくり悩んでくださいね

今回の説明は、このサイトでも運営しているエックスサーバーでしていきます

エックスサーバー(Xserver)に申し込む

Xserver

  • メニューのお申し込み
  • サーバーお申し込みフォーム
  • 10日間無料お試し 新規お申し込み

  1. このIDは実際に使わないので、適当な文字で設定して大丈夫です
  2. プランは×10のスタンダードで

会員情報を入力する

  • メールアドレス
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号

  • 利用規約と個人情報に関する公表事項にチェック
  • お申し込み内容の確認へ進む

SMS・電話認証へ進む

  1. 自分の国
  2. 電話番号
  3. テキストメッセージにチェックを入れるとSMSが届きます(③④好きなほうで)
  4. 自動音声通話にチェックを入れると電話がかかってきます(③④好きなほうで)
  5. 認証コードを取得するクリック

届いた5桁の認証コードを入力して

認証して申し込みを完了するをクリック

申し込みが完了すると、登録したアドレスにメールが来ます

ID・アドレス・パスワードは大切な情報なので誰からも見られないように!

ユーザーアカウント情報はこのあと使いますので削除しないようにしてください

エックスサーバーに料金を支払う

メールの中にあるインフォパネルにログインします

メールにある▼ユーザーアカウント情報の

  1. 会員ID又はメールアドレスを入力
  2. インフォパネルパスワードを入力

料金のお支払い/請求書発行をクリック

下へ移動して

  1. チェックを入れる
  2. 更新期間を選ぶ
  3. お支払い方法を選択する

料金の支払い方法は

などがあります

これでエックスサーバーの契約は終了です

ドメインを決める

ドメインというのは、インターネットにある住所のことをいいます

ねこまちの住所(URL)はnecomachi01.comとなっていて、ここに皆さんが遊びに来てくれるわけですね

それでは、お名前.comでドメインを取得したいと思います

お名前.comにアクセスします

お名前.com

希望のドメインを入力(複数あるときは複数検索でもできます)

検索

□で囲んであるドメインはチェックが入れられます

がある場合は、現在使用者がいるのですぐには使えないということになります

2.レンタルサーバー追加は先程エックスサーバーを契約したのでここではしないようにしてください(利用しないにチェック入れる)

ドメインを選択したら「お申込みへ進む」をクリック

お申込み内容の

登録年数は「1年登録」で大丈夫です

  • Whois情報公開代行メール転送オプション
  • ドメインプロテクション

は両方ともチェックしないでください

  1. 登録したメールアドレス入力
  2. 登録したパスワード入力
  3. 次へ クリック

  1. 種別
  2. 名前
  3. 郵便番号
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. メールアドレス

「次へ進む」をクリック

支払い方法選択

  1. クレジットカード
  2. コンビニ
  3. 銀行振込

「選択して申し込む」をクリック

お申込みを受け付けましたが出たら登録完了です

メールが届いたら

の下のURLをクリックして

メールアドレスの有効性認証書

電子メールアドレスの有効性の認証書

メールアドレスの有効性を確認させていただきました。

という画面になれば終了です

サーバーとドメインを連結させる

2つをこんな感じに連結させます

エックスサーバーでお名前.comドメインを設定する
お名前.comでエックスサーバーの設定をする

お名前.comとエックスサーバーを連結させる

まずはお名前.com Naviへログインします

ご利用状況のドメイン一覧をクリック

ネームサーバーのその他(初期設定)をクリック

1.ドメインの選択 チェックが入っていればそのまま

2.ネームサーバーの選択「その他」を選択

+を押してネームサーバー5にする

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp

ネームサーバー1 ns2.xserver.jp

ネームサーバー1 ns3.xserver.jp

ネームサーバー1 ns4.xserver.jp

ネームサーバー1 ns5.xserver.jp

サーバー5までこのように入力する(コピー可)

ネームサーバー5までは、届いたメールの

に記載されています

入力ができたら「確認」をクリック

右下の「OK」をクリック

完了しましたが出れば終了です

反映に数時間がかかる場合があるのでしばらく待ってください

エックスサーバーとお名前.comを連結させる

エックスサーバーのサーバーパネルへログインします

メールの下にある

  • サーバーID
  • サーバーパスワード

です

右の「ドメイン設定」をクリックします

「ドメイン設定追加」をクリック

  1. お名前.comで取得した「ドメイン」を入力
  2. 無料独自SSLに
  3. 高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効に
  4. 確認画面へ進むクリック

「追加する」をクリックして完了です

独自SSLを設定していく

サーバーパネルから「SSL設定」をクリック

  1. 独自SSL設定追加
  2. ▼からSSLしたドメインを選ぶ
  3. 確認画面へ進むクリック

反映に時間がかかる場合があるのでしばらく待ってください

WordPressをインストールする

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリックします

[WordPressインストール]タブをクリック

情報を入力します

  • サイトURL:そのままで大丈夫です
  • ブログ名:あとからでも変えられます
  • ユーザー名:ログインの時必要。覚えられるもので
  • パスワード:ログインの時必要
  • メールアドレス:登録時のものでOK
  • キャッシュ自動削除:ON
  • データベース:自動でデータベースを生成する

「確認画面へ」クリック

「インストール」をクリック

インストールが完了するとログイン画面が出ます

もしログインのURLがわからなくなったときは

サイトドメインの後に/wp-admin/を付ければログインできます

これでWordPressのインストールは完了しました

あと2つ大事な設定をしていきます

パーマリンクを設定しよう

WordPressにログインします

ダッシュボード>設定>パーマリンク設定をクリック

投稿名にしたい場合は「投稿名」にチェック

カスタム構造にしたい場合は「カスタム構造」にチェックを入れて、右側に「/%postname%/」と入力します

ねこまちは「投稿名」にチェックを入れています

「変更を保存」クリック

「http」から「https」に変えて鍵をかけよう

WordPressインストール時に、SSL化の設定をしましたが、SSL化は第三者から情報を盗まれるのを防ぐ暗号化したものです

その暗号化を保証するために鍵をかけるのがhttpsです

「SSL化されていないサイト」(警告マークが付く)

「SSL化されているサイト」(鍵マークが付く)

ダッシュボード>設定>一般をクリック

キャッチフレーズ:空白のまま

WordPressアドレス(URL):http⇒httpsと「s」を付ける

サイトアドレス(URL):http⇒httpsと「s」を付ける

「http」から「https」にリダイレクト設定をしよう

リダイレクトってなんだろう?と思うかもしれませんが

まずは、SSL化してない(sが付いてない)ねこまちURLに飛んでみてください

http://necomachi01.com

飛んだ先のURLはhttpsになっていたと思います

古いリンクが貼られている場合、新しいURLに飛ばすときにリダイレクトが使われます

設定方法は

エックスサーバーマニュアルに詳しく書いてあるのでご覧ください

以上で、WordPressでブログを書く準備はできました

ねこまち
ねこまち
わからないことがあったらメールしてにゃ
こちらの記事もおすすめ