YouTube

YouTube動画の低評価を非表示にするメリットとは(一括でも出来る)

低評価非表示今回は、こんな感じの内容になっています

  • チャンネルを開設したばかりで低評価をつけられる
  • 動画を投稿した直後に低評価をつけられる
  • 低評価ばかりでモチベーションが維持できない
  • 非表示にする設定方法

こんな時は、一時的にでも非表示にしてみるのがいいかもしれません

気にしないと言いつつも、知らず知らずに受けてるダメージは大きいからです

YouTubeの低評価が気になるときは非表示がベスト

動画視聴

チャンネルを開設したばかりで低評価をつけられる

始めたばかりの頃は、登録者数も視聴回数もほぼないといった状態ですが、なぜか低評価だけ付けられている経験ないですか?

視聴回数が、1桁、2桁なのに

高評価1、低評価2だったりするとかなりショックですよね

始めは、自分のチャンネルをよく知らない人たちが、たまたま検索から見てくれる感じなので、もしこの方たちが低評価を付けたとするなら、理由はこんな感じじゃないかと思ってます

  • 検索した動画が思っているものと違った
  • 動画内容がつまらない
  • クオリティが低い
  • 単に気に入らない
  • 低評価を押すことに生き甲斐を感じている人

聞くだけでも十分ショックですが、たまたま通りすがりで押したのであれば、まぁ仕方ないかなと思えますよね

動画を投稿した直後に低評価をつけられる

低評価
ところが、狙いを定めて来る人、これが精神的には一番くる低評価なんじゃないでしょうか

有名なYouTuberでも低評価は凹むと言ってるぐらいなので、それが意図的に付けられていたら凹みますよね

1人でしている場合も、組織でしている場合も、動画を視聴しないで低評価ボタンを押す行為は単なる嫌がらせですから

人気チャンネルになれば、見る人の母数が多くなるので低評価も必然的には多くなるでしょうが、無名の、あまり見られないチャンネルでも同様のことが起こると、狙って押しているのかも?と疑いたくなるのも当然のことです

低評価を付けるのは視聴者だけとは限らない

視察
低評価を付けるのは一視聴者だけとは限りません

実はライバルから付けられている可能性も高かったりするんです

同じようなカテゴリーのチャンネルがあったとき、片方が伸びたりすると低評価だけじゃなくコメント欄でも嫌がらせを受けることがあります

これも1人の場合もあれば、グループで来る場合があるので気を付けたいところですよね

そんな時は、コメントを非表示にもできるので、YouTubeコメントを非表示にする各対処方法【削除・ブロック】からオフにしてみるのもいいかもしれませんよ

低評価でモチベーションが維持できない

モチベ維持相手は単にボタンを押してるだけでも、動画を上げる側はそれなりに労力、時間も使っています

悪意ある低評価が、動画投稿直後に何度もされるとなると、モチベーションの維持が難しくなるのは当然のことですね

それが原因で、YouTubeを辞めたり投稿の更新ができなくなる人も増えてくるのでしょう

でもそれって、正直もったいないなと思うのです

高評価を付けてくれるファンを大事にする

高評価を付けてくれている人もたくさんいるわけですから、たった数人の低評価で辞めてしまうのは、本当はとてももったいないことなんですよ

なぜか

高評価を付けてくれる人=ファンだからです

ファンとはいかないまでも、動画に高評価を付けてくれるのは実はすごいことなんですよ

私も、YouTubeを頻繁に見ますが、よほどのファンでない限り動画に高評価を付けません

単に視聴で終わらせてしまうことが多いですね

なので、高評価ボタンをわざわざ押してくれる人はとても有難いファンなんです

嫌になって辞めるのはいつでもできます

でもまずは、自分の精神的負担を軽くするという意味で、一度非表示設定にしてみてはどうでしょうか

相互登録
【危険】チャンネル相互登録は規約違反で最悪アカウント停止になることもYouTubeで相互登録をしているなら今すぐ辞めたほうがいいです。規約違反ですしスパム認定や最悪アカウント停止にもなります。仮に相互登録で1000人4000時間を達成しても視聴回数と見合わなければ意味がありません。...

非表示にして得られるメリット

非表示メリット残念ながら、非表示にしても自分のほうからはダッシュボード画面で見えちゃうので完全にシャットアウトまではいかないですが、低評価を他の視聴者が見れないというメリットはあります

なぜなら、評価ボタンが見えないということは、動画を視聴する際に何も感じないということですから

もし、今まで通りに表示されていたら

見る前に少なくとも「この動画は低評価が多いな」と認識してしまいますよね

動画自体悪くなくても、低評価が多いのを見ただけでなんとなくダメなのかと思わせてしまうんです

これを非表示にすることで、素直に動画を見ることができます

反対に、低評価を付けていた側は、実際に付けたとしても目には見えないので面白みがなくなるわけです

やっても手ごたえを感じなければ自然と来なくなりますよね

これが非表示にして得られるメリットです

それでは、非表示にする設定方法を解説していきます

投稿済み動画を個別で非表示

YouTubeにログインし、YouTube Studioから動画へ行きます

  1. 非表示にしたい動画にチェックを入れ
  2. 「編集」の▼をクリック

「ユーザーの評価」を選択

「オフ」を選択し「動画の更新」をクリックします

投稿済み動画を一括で非表示

  1. 左の□にチェックを入れて全体を選択
  2. 「編集」の▼をクリック

「ユーザーの評価」をクリック

「オフ」を選択し「動画の更新」をクリックします

初期設定で非表示にしておく

動画をアップロードする前の非表示設定は

YouTubeにログインした状態で「設定」を選択

  1. アップロード動画のデフォルト設定
  2. 詳細設定
  3. この動画の評価をユーザーに表示する
  4. 保存

の順に設定していけば終わりです

まとめ

毎日頑張って撮影・編集と時間をかけたのに、投稿した瞬間「低評価1」になると、今までの苦労はなんだったんだろうとかなり落ち込んだりしますね

低評価を付けている側のボタンは軽かったとしても、YouTube投稿している身としては、重い1となってしまうんです

ならいっそ非表示にして、気にせずに撮影・編集に没頭できるといいですね

ではでは

こちらの記事もおすすめ