YouTubeコミュニティはチャンネル登録者1000人から使える

YouTubeコミュニティYouTube

YouTubeのチャンネル登録者が1000人になると「フリートーク」タブから「コミュニティ」タブへと変わり、より視聴者と近い感じになれるんです

また「チャンネル登録者1000人」だけでは収益化はできないので「総再生時間4000時間」を是非突破しましょう

スポンサーリンク

コミュニティに既存のYouTube動画を追加する方法

動画検索

YouTubeへログインし、「チャンネル」から「コミュニティ」タブへいきます

 

動画を選択

 

動画を検索して追加

URL

URLを貼り付けて追加

あなたのYouTube動画

投稿したい動画を選んで追加

アンケートを投稿

視聴者に向けてアンケートを投稿することができます

動画でやってほしいことや改善してほしいことなど、視聴者からの声を貰える場所です

テキスト・画像を投稿

「お知らせ」やSNSの連携などでもよく使われる場所

  • 動画のお休みに関すること
  • 変更や修正などのお知らせ
  • TwitterやInstagramなどへの誘導
  • 近況報告

公開予約機能

投稿を下書きに保存して、指定したスケジュールに投稿することができます

コミュニティの投稿に視聴者が気づくには

ベル設定

視聴者が、通知を受け取るように設定していれば、コミュニティからの通知が受け取れます

通知を受け取るベルの設定で「なし」を選択すると、投稿通知を無効にできます

また、チャンネル登録はしていないけど、頻繁に動画を視聴している場合にも投稿通知が送信されることがあります

こういう感じで「ホーム」画面に表示される

チャンネル登録者でも、通知を「ON」にしていないと気づかれないコミュニティ投稿なので、動画の概要欄などに一言書いておくだけでも見てくれる可能性は高まります

なぜYouTubeアナリティクスのインプレッション数は重要なのか
YouTubeアナリティクスにある「インプレッション」は、チャンネル運営でとても重要な役割の部分 インプレッションが増えることでクリック率も上がり、視聴回数やチャンネル登録にも良い影響が出てきます なぜYouTubeアナリティクスの...

まとめ

いかがだったでしょうか

「フリートーク」から「コミュニティ」に変化することで視聴者との距離がぐっと身近になってきますね

これと、総再生時間をクリアすれば「収益化」の道も開けてくるので頑張りましょう

ではまた

タイトルとURLをコピーしました