【簡単】YouTube動画をアップロードまたはダウンロードする方法

youtubeYouTube
スポンサーリンク

これからYouTubeを始める方向けに、動画を投稿して公開するまでの手順を解説しています

necomachiも2019年からYouTubeを運営中

今回はこの2つの方法です

  1. 動画をアップロードして公開できるようにする
  2. アップロードした動画をダウンロードしてみる
スポンサーリンク

YouTube動画をアップロードまたはダウンロードをする方法

グーグルアカウントを作ろう

グーグルのGメールがあれば、チャンネルの開設はすぐにできるのでまだの人は作りましょう

でもその前に1つ注意が!

グーグルアカウントには2つの種類がある

グーグルアカウントには個人アカウントブランドアカウントの2種類があります

YouTubeで誰かに見てもらうことを考えたら、ブランドアカウントで作成しておいたほうがいいでしょう

その理由

個人アカウントでアップロードすると個人の名前でチャンネルが作られてしまうからです

たとえば本名が「山田一郎」なら

「山田一郎チャンネル」ができてしまうんです

本名でYouTubeを運営していかないといけなくなるわけです

うーん、それはちょっと、、

もし今後YouTubeで収益を出したい複数のチャンネルを運営したいということだったらブランドアカウントで作っておくのがベストです

YouTubeデフォルトアカウントからブランドアカウントに変更する方法

スポンサーリンク

YouTubeへ動画をアップロードする

アップロード

今回は、すぐに公開しない「予約投稿」で作りたいと思います

動画の予約投稿をしてみる

作成したブランドアカウントでログインしてYouTubeを開きます

画面右上にあるビデオマークの「作成」をクリック

 

「動画をアップロード」クリック

「ファイルを選択」するかファイルを「ドラッグ&ドロップ」してください

お好きなほうで大丈夫です

「タイトル」はあとで変えられるので決まってなければファイル名でも入れておく

「説明」はまだ空白でもOK

「次へ」をクリック

 

動画の要素にある

「終了画面の追加」と「カードの追加」は今回省略します

「次へ」クリック

 

保存または公開の選び方です

  • 非公開
  • 限定公開
  • 公開

とあるので、今すぐに公開したい場合は好きなところにチェックを入れて保存してください

今回は、予約投稿のやり方なのでその下にある「スケジュール設定」にチェックを入れます

スケジュールを設定の▼をクリックして、「日付」と「時間」を設定します

最後に「スケジュールを設定」をクリック

 

公開される日付が間違っていないか確認してから

「閉じる」をクリック

 

これで、動画の投稿準備は整いました

  • タイトル
  • 説明
  • サムネイル
  • 終了画面やカードの追加

などの細かい設定は「動画」タブの

鉛筆マークをクリックすると

この画面に行けるので、細かい設定などができます

サムネイルの入れ方

サムネイルは、予めYouTube側が選んでくれている3枚が表示されています

これらを使用する場合はどれかを選んでクリックしましょう

自分で作ったサムネイルをアップロードしたいなら

「サムネイルをアップロード」をクリックしてファイルを選んでください

Filmoraで簡単にYouTube動画のサムネイルが作れる

ファイルの容量は2MB以下なので大きければ圧縮してからアップロードします

無料画像圧縮ツールで軽量化する

YouTubeから動画をダウンロードする

ダウンロード

アップロードした自分の動画をダウンロードすることができます

「動画」から右の「オプション」をクリックし

「ダウンロード」をクリックすれば開始されます

YouTube動画の削除の仕方PC・iPhone/Android
YouTubeにアップロードした動画をパソコンやスマホ(iPhone/Android)から削除する方法を解説しています。動画の削除は簡単にできる反面、一旦削除すると戻すことはできないので注意しながら削除していきましょう。

まとめ

以上がアップロードとダウンロードの方法でした

YouTubeの管理画面は、スマホからでも投稿ができるので、出先でも編集ができて便利ですよ

それでは楽しいYouTube lifeを♪

ではまた

タイトルとURLをコピーしました