超簡単にYouTubeの動画をWordPressに埋め込む方法

YouTube動画埋め込みWordPress

WordPressの記事内に、自分のYouTube動画を埋め込めると文章では伝わりにくいことも補足できて便利ですよね

今回は、YouTube動画を「記事内に埋め込む」と「サイドバーに埋め込む」方法です

スポンサーリンク

YouTube動画を記事内に埋め込む

YouTubeへログインし、動画から「YouTubeで見る」をクリックします

 

動画画面の「共有」をクリック

 

「埋め込む」を選択

動画の埋め込みから「コピー」をクリックしてコードが青く選択されるのを確認

 

動画を再生する「開始時間」を設定したい場合は矢印にチェックを入れて時間を入力します

 

WordPressへログインし、記事の「テキスト」へコードを貼り付けます

確認してみましょう

表示されていますね

YouTube動画をサイドバーに埋め込む

WordPressでは、サイドバーにYouTube動画を表示させることもできます

テーマごとで設定方法も変わると思うので、

「ウィジェット」から設定できる「テキスト」と「動画」の2パターンで解説していきます

テキストウィジェットの場合

「ダッシュボード」>「外観」>「ウィジェット」と行き、

 

下のほうにある「テキスト」を選び

サイドバーにチェックがあることを確認して「ウィジェットを追加」クリック

 

画面右側のサイドバーに「テキスト」が追加されたことを確認しましょう

 

コードの貼り付け方法は2通り

URLを貼る場合

YouTubeへログインし、動画から

「YouTubeで見る」をクリックします

動画画面の「共有」をクリック

「コピー」をクリック

 

WordPressへ戻り「タイトル」を入れて

「テキスト」に貼り付けて「保存」と「完了」

コードを貼る場合

YouTubeへログインし、動画から

「YouTubeで見る」をクリックします

動画画面の「共有」をクリック

「埋め込む」を選択

 

動画の埋め込みから「コピー」をクリックしてコードが青く選択されるのを確認

 

WordPressへ戻り「タイトル」を入れて

「テキスト」に貼り付けて「保存」「完了」

 

確認してみましょう

サイドバーに表示されました

動画ウィジェットの場合(テーマJIN)

ウィジェットの項目に「動画」がある場合には「動画」を選択

サイドバーにチェックがあることを確認して「ウィジェットを追加」クリック

続いてYouTubeへログインし、動画から

「YouTubeで見る」をクリックします

動画画面の「共有」をクリック

「コピー」をクリック

WordPressへ戻り

  1. URLから挿入
  2. 貼り付け
  3. ウィジェットに追加

タイトルを入れ「保存」と「完了」も忘れずに

YouTube動画にパスワードをかける(限定公開)

パスワードを設定

YouTube動画をどのように見せるかの設定の仕方です

WordPress

投稿ページの右上にある「パスワード保護」に☑チェックを入れて

パスワードを設定して「OK」をクリックします

パスワードを設定することによって、限定された人だけが見られるようになります

オンラインのスクールやサロン、コミュニティなどでよく使われている方法ですね

YouTube動画

YouTubeで動画を投稿する際には

  • 非公開
  • 限定公開
  • 公開

の3つから選ぶことができます

すでに動画を投稿しているときは、動画の「公開設定」から変更も可能です

限定公開にしておいて、ブログへ来たユーザーが見れるようにしておきましょう

タイトルとURLをコピーしました